2006年07月01日

素朴な町、秋田

【東京出発から94日目、豪雨、青森県十二湖駅にて】

昨日いた場所が圏外だったので、ブログ更新が出来ず…いやはや心配おかけしました

昨日は特になにもなく、白神山地を横目に八森という道の駅で休憩、夜になり寝ようと思ったら蚊の襲来にあい、朝まで右と左とステレオタイプでブンブンされたので全く寝てません

まぁそんなこんなで青森についたので、秋田のいいところを!

ボクが秋田を感じた場所、それは何を言わんや男鹿半島!!

綺麗な海に奇岩、森林…さらに伝統のナマハゲ様!!最高に素敵な場所でした

ほかにも秋田から見る鳥海山や、ババヘラ(ヘラでアイスをすくってくれるアイス販売のおばぁたち)、ボクが感じた秋田は、日本を感じることが出来る魅力溢れる町でした

さてさて、秋田を楽しんで青森突入したのはいいんですが…

今日の青森は鬼のような雨、あめ、雨!

ここ二日ロクに寝てないのもあって、精神的にも体力的にもかなりピークです

だって自転車に乗ってて酔うなんて、今までありませんでしたからね 汗

今日は民宿にでも泊まろうかと本気で考えてます…つらい

test.jpg

2006年07月02日

雨雨降る振る海岸沿い

【東京出発から95日目、雨、青森県道の駅、ふかうらにて】

昨日は結局民宿に泊まりました、つらかったんです、えぇつらかったんですとも

image/ippojapan-2006-07-02T13:56:41-1.jpg

民宿は人の家と違って気を使うことがないので、ガーガー昼寝しました

夕方頃目が覚めて、少し町を散歩する

歩いているとおなかがグ〜、しかし町中どこを探してもメシ屋がない!!汗

今回は素泊まりだし、当然メシは出てこない、ど…どうしよう

しょうがないので前に友達からもらった差し入れのチョコレートとジャーキーにむしゃぶりつく、しかしこれで腹が満たされるわけなく、あわあわしていたところ

民宿のおばさんが差し入れをもってきてくれたんです!

image/ippojapan-2006-07-02T13:56:42-2.jpg


お陰様で腹は満たされ、満足満腹!!ごちそうさまでした〜

夜もぐっすり寝て、朝は体調もなかなか良好、さらに民宿のおじさんからヨウカンとおにぎりの差し入れも!!

image/ippojapan-2006-07-02T13:56:42-3.jpg

ほんとにありがとうございました!

しかし天気の方はまたも雨、どうやら来週の日曜辺りまで雨が続くみたい…これじゃあせっかくの青森、なかなか楽しめません… 涙

とりあえず今は津軽半島に向けてゆっくりキコキコ北上中です

目指すはこの本州編最終折り返し地点、津軽海峡冬景色にも歌われた竜飛岬!!

山口で下関まで行かなかったし、最後くらいそこまでいかなきゃね!!

あぁ、天気さえよければなぁ…

test.jpg

posted by at 13:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

何もなかったから振り返ってみた

【東京出発から96日目、雨、青森県道の駅、十三湖高原にて】

いや〜、気づけば出発してから3ヶ月たってしまったんですねぇ

当初たてた予定通り行けば、今頃東京でぐ〜たらしながら旅の思い出に胸膨らませていたはずなんですが…

何故かようやく青森についたあんばいでげす 笑

しかしあれだけ遠いと感じていた青森に遅かれ早かれたどり着いて、これから東京が目的地になるんだから何か不思議

夢って叶うもんなんだなぁ〜とつくづく実感

ここまで来る間、様々な景色や人、言葉や伝統に触れて、今一度みんなに言いたい事があります

日本って面白い!

けど、このままじゃ危うい

最近特にそれを感じたのは秋田の佐藤さん宅に泊まっていた時の事です

佐藤さんの住んでいる由利本荘市由利町、ここは確かに何があるわけでもない田舎町ですが、ここでボクがとても好きになった景色がありました

それは目一杯広がる田園風景の中、遙か向こうに覗く鳥海山

視界を遮るものはなく、素直に、綺麗だなと思いました

しかしこの景色はいつしか見ることは叶わなくなってしまいます

image/ippojapan-2006-07-03T19:08:05-1.jpg

何故か?

田んぼのど真ん中に高速道路の建設が始まってしまったからです

おじさんたちは反対したそうですが、もはや始まってしまったら止めようがない、知らず知らず、一つの景色が消えていくのです

そして前、ブログに書いた小さな村やおじいおばあの存在も然り、日本は多少の便利さと引き替えに、気づかぬ何かを失いつつある気がします

こんなことをえらそうに言えるほどの人間ではありませんが、ふと、そんな事が時たま頭にちらつくのです

…このまま、で、いいの?

かな

答えは出ず、ただ走る、今のボクがやれることは、これしかないもの


test.jpg



posted by at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

ついにきたトラブル

【東京出発から97日目、晴れ、青森県道の駅、ことまり】

連日の雨も嘘のように晴れ渡る空!久々に拝んだ太陽はとても気持ちがいい

image/ippojapan-2006-07-04T19:47:41-1.jpg

さて、今日は竜飛岬目指してゴーゴー!

空が晴れているおかげで気持ちも前へ前へと押し進んでいきます、そしてついに竜飛岬までもう少し!!

のところで

ガジャッ!!

不吉な音が響きわたりました

こいでもこいでも足がカラ回る

はい、チェーンが切れました

しかも切れたところはかなり中途半端なところで、辺りに人気はなし

しかたなしに大阪で大介さんからもらったチェーンを取り出し、自分で直しに試みる



なぜかうまくいかなない…

なんで?本に書いてあるとおりにやってるのに!!

気づけば気持ちがよかった太陽も、憎たらしげにギラギラと光線を浴びかけ、体力をどんどん奪っていく

なんどやってもうまくいかない、仕方がないのでヘルプの電話

しかし誰もでない

唯一おかんがでてくれ、近くの自転車屋さんに電話をしてくれました

しかし一つは急な仕事で店にいない、一つは気分が悪いから無理、一つは車がないから無理

あ…ああああ!!涙

こうなってしまっては手の出しようがない、悔しさを胸に今いる道の駅に戻ってきました

ダメもとで急用で出ていたチャリ屋さんに電話してみたら、タイミング良く帰ってきてました!

さっそく直しにきてくれ、手早くチェーンは元通り

しかしここでまた問題が…

ギアの調子がどうにもおかしい

走れないことはないんですが、チャリ屋さんもおてあげ状態、大きい町で見てもらってくださいとの言葉を頂きました

ほんとに踏んだり蹴ったりの一日でしたが、ただひとついい事があったとすれば、チャリ屋さんがタダでなおしてくれたこと!!いい人でよかったなぁ…

明日こそ今日果たせなかった竜飛岬へ参りたいと思います、まってやがれ!!


test.jpg
posted by at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

津軽海峡、ボク、景色

【東京出発から98日目、曇りときどき晴れ、青森県道の駅、なみおかにて】

朝、蚊の来襲によってイヤに朝早く目が覚め、ジャーキーをむしゃむしゃ食べる

う〜ん、曇りかぁ…

竜飛にいくかいかないか、かなり悩んでました

昨日のトラブルによって唯一の晴れ模様を逃し、案の上のこの天気、こんだけ気が削げてしまうとなかなか行く気にはならず

しかしここで折れたら負けた気がするので、いざ出発!!

竜泊ラインという、さながらミニチュア版箱根峠をゼーゼー言いながら登る

上の方は霧で視界はサイレント・ヒル

あぁ、この天候じゃいってもしょうがなかったんじゃ…

と思いながら、ぐんぐん坂道を下ると少しずつ見え始めた青い空!!

きました

きました

ついにきました

竜飛岬じゃ〜!!!

image/ippojapan-2006-07-05T16:58:00-1.jpg

噂の津軽海峡冬景色の音楽ボタンをぽちり

すると予想以上に爆音で、気弱なボクはとっさに

近所の人、ごめんなさい

と心の中で謝る、まぁ近くにそんな民家はないんですけどね 笑

普通に遊びに来た人ならそんなに感動はないかもしれませんが、ボクにとっては特別な場所になってしまいました

その後日本海の強風を浴びながら、今の道の駅に到着

ホントならそのまま十和田の方に向かおうと思ったんですが、せっかくなので弘前をみてから行こうと思い、こっちにきました

さぁ、いよいよ帰郷遍の幕が開こうとしています

…もぅすぐ終わるんだなぁ

test.jpg


posted by at 16:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

れもんの時間

【東京出発から99日目、雨時々曇り、青森県道の駅、いなかだてにて】

今日は予定していた通り、弘前にやってきました

まず向かったのは弘前城公園!

image/ippojapan-2006-07-06T20:15:59-1.jpg

園内は緑豊かで松や桜の木がちらほら、春先に来たらすごく綺麗だろうなぁ…そんな事を考えながらしばし散策

弘前城内は建物自体はそこまでグッと来ませんでしたが、展示してあるものが敵討ちの刀や瓦版など、なかなか面白かったですね

その後町を少しぷらぷら、するとふっと目にとまったマイルスの看板を立てかけた小さな喫茶店

気づけば足はするする店内へ

この喫茶店れもん、ジャズ喫茶ではないらしいんですが、お店の顔である石戸谷さんがジャズ好きで、よくお店でかけているそうな

image/ippojapan-2006-07-06T20:15:59-2.jpg

しかもジャズ好きがこうじて、色々な所に顔を出していたら、音楽系の交流が深くなり、今ではたまに店内でライブやセッションも行われるようになったみたいです

あぁ、セッションの日に来たかったなぁ

石戸谷さんやお客さんとの話に花が咲く、みなさんとても気のいい素敵な方々で、時間を忘れて本気で笑って、つい店を出るのが惜しくなって今日は一日ここにいようかと本気で思ってしまったほどです 笑

れもんのみなさん、ほんとに楽しい時間をありがとうございました!

お客さんのべごさんと一緒に店を出て、お別れした後、今いる道の駅いなかだてに到着

明日はどこにいこうかしら…

test.jpg


posted by at 20:15| Comment(2) | TrackBack(2) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

短冊ナイト

【東京出発から100日目、曇り時々雨、青森県道の駅、しちのへにて】

今日は特に何もない一日でした

現在は知り合いが住んでいる十和田に向かいつつ、相手の都合と疲れもあったので、ここで身体を休めることに

image/ippojapan-2006-07-07T19:06:46-1.jpg

それにしても気づけばついに100日目、振り返ればあっと言う間に3ヶ月という月日がダバダバ流れていたようです

100日目、とキリがいいし、なにより今日は七夕なので、ちょっとお祝い気分にオンリー・ワンカップナイトと洒落込むことに決定!

image/ippojapan-2006-07-07T19:06:46-2.jpg

まぁ全然洒落てないんですけど 笑

みなさんは今日はどんな願い事をお願いしますか?

ボクの願いはタダ一つ

事故に遭いませんように!!これにつきます 笑

みなさんの願いと一緒に、叶うといいですねぇ

test.jpg


posted by at 19:06| Comment(9) | TrackBack(0) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

IPPOHOME

IPPOHOMEだよりです。

大記君が記念すべき100日目ですね。
早いようで長かった感じでしょうか。

あともう一つ良いことがありました。
ニッポン1周リレーの総アクセス数が


80000を超えました!(大記君が出発してからの計算です。)

一日平均200名以上の方がお読みになられているようで・・
運営している有限会社壱歩メンバーは祝杯をあげる予定です。

10万アクセスを超えたあかつきにも祝杯をあげる予定です。

これからも皆さんよろしくお願いします!


現在、走者を募集中です。
ご興味ある方はご連絡おまちしております。

seisyun@ippo.tv

test.jpg


2006年07月09日

案内人に導かれて

【東京出発から102日目、曇り、青森県十和田市某所にて】

昨日から函館時代に唯一心を許せた知り合いの家に泊まらせてもらってます

ブログの更新が出来なかったのは、昨夜はお互いしこたま語って飲んで…気づけば朝だったので 笑

そんなこんなで2日目、ごはんの世話をしてもらったあげく、さらに彼女はこの近辺の案内までしてくれたんです!!

うぅ…愛せるよ、姉さん!!

まず昨日向かったのは十和田湖方面、

image/ippojapan-2006-07-09T23:28:45-1.jpg

ちょっと曇ってたのが残念ですが、やっぱりこの奥入瀬渓流はめちゃめちゃきれい!

image/ippojapan-2006-07-09T23:28:46-3.jpg

今はまさに緑一色ですが、四季を通して自然を満喫出来るんじゃないかと思いました

image/ippojapan-2006-07-09T23:28:46-2.jpg

家に帰ってからは姉さんの家の愛犬、プッキーちゃんのお散歩、これぐらいしないと申し訳ないからね 汗

そして今日向かったのは三沢にある寺山修司記念館!いやいや、ここはすごいおもしろかったです

image/ippojapan-2006-07-09T23:28:46-5.jpg

寺山さんの本は一冊しか読んだことが無くて、かなりビギナーだったんですが、この記念館の見せ方のおかげでグイグイ寺山ワールドに引き込まれていきました

中に入ると暗い一室に机が何席かおいてあり、机の上には懐中電灯が、実はこの机、インテリアじゃなくて、机の引き出しに様々な記事や原稿、写真などが詰まってるんです!

だから懐中電灯が備え付けてあるわけで、見たい人は明かりをつけて引き出しをあけてみてって作りなんですよ

そこまで彼のことを知らなかったボクが結構楽しめたので、ここはなかなかおすすめです!

そして少し買い物に同行して、家に帰宅

今日もプッキーちゃんの散歩にルンルン出かけていきました

image/ippojapan-2006-07-09T23:28:46-4.jpg

そしてみんなでワイワイ酒を飲んで、今に至るわけです

こんなに良くしてもらって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです…ちゃんと明日もプッキーちゃんの散歩、行きます!!笑

とにかくみんなそろって飲み過ぎでグダグダなので、そろそろ就寝です… 汗

それではみなさん、おやすみなさい


test.jpg


posted by at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

鎌田家にありがとうを

【東京出発から103日目、晴れ時々雨、青森県十和田市某所にて】

姉さん宅に泊まるのは今日で最後、明日には出発です

昼前にお互いノソノソ起きてご飯を食べる、少し休憩してから、八甲田山に連れてってくれました!

ついたのは城ヶ崎(だったかな?)大橋という山間を結んでいる陸橋

image/ippojapan-2006-07-10T22:50:13-1.jpg

ここはまたもや自殺の名所らしいです…

まぁそれはおいといたとしても、この景色はすごい!!きてよかったです

夕方前に家に帰り、姉さんが料理をしている間に、鎌田家についてから日課になっているプッキーのお散歩に出かけました

最後の夕食はサラダとキムチ納豆、そしてボクの大好きな肉でした!!

姉さん、この三日間、ほんとに色々ありがとうございました!!

image/ippojapan-2006-07-10T22:50:13-2.jpg

さてさて、明日からついに岩手方面へ向けて出発です

また気合いを入れ直して、頑張っていこ〜!!

test.jpg
posted by at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

お世話になりました!

【東京出発から104日目、曇り時々雨、青森県道の駅、さんのへにて】

いよいよ鎌田家ともおさらば、この三日間、ほんとうにお世話になりました

姉さんがお弁当を、おかぁさんとおねえちゃんが差し入れを手渡してくれ、その優しさに乾杯、完敗

さらにおかぁさんからは応援費を10口(!!)も頂いて…言葉じゃ伝えられないくらいの、ありがとうが心から溢れだしてしまいました

大切に使わせて頂きます!!!

なにげに長い時間を共にしたプッキーともお別れをして、鎌田家を出発!!

姉さん、おねぇちゃん、おかぁさん、そしてプッキー

本当にありがとうございました!!!!

久々にチャリにまたがり、キコキコ漕ぎだす、やっぱしばらく乗らないと身体がついていきませんねぇ… 汗

三日ぶりの坂道にゼーゼー言いながら、今の道の駅に到着

明日からは岩手に突入です、新潟並にでかい岩手、なにが飛び出してくるのかな?


test.jpg
posted by at 19:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 【本州編】青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

色々あった青森

【東京出発から105日目、曇り時々晴れ、岩手県道の駅、石神の丘にて】

ようやく岩手に入りました、それにしても青森は長かった…

image/ippojapan-2006-07-12T18:48:17-1.jpg

ホントならもっと早く抜けてるはずだったんですけど、やはり予定なんてあってないようなもんですね

それでは青森のいいところを!

一つ目は弘前公園!四季を通して楽しめるんだろうけど、やっぱりここは春に見に来たいですね!

二つ目は喫茶れもん!こぢんまりとしたそれほど大きくない店ですが、雰囲気やお客さんがとてもよかったので、またきたいなと思いました!ライブもみれたらいいなぁ

三つ目は奥入瀬渓流!川の水がとても綺麗なのでゴクゴク飲めます、これがまたうまい!!春夏秋冬、様々な顔を見せてくれる自然の産物です

そして個人的に竜飛岬!ここに着いた時、ようやくここまできたんだなと思えて、景色もすごく魅力的に見えたんですよね

津軽海峡冬景色の音がデカすぎますけどね 笑

ボクが感じた青森は、自然に恵まれた町、であると思います

山脈、渓谷、湖に木々…自然が好きな人なら、きっと好きになれる、そんな場所でした

あとはみれなくて残念だったんですが、ねぶた祭りはやっぱり青森の良さの一つだな、と感じました

なによりそうやって地元の人々が言っていたくらいですからね、いつか見に行きたいなぁ

そしていよいよ本格的に南下が始まったんですが、ここに来るまでが緩やかな坂がずっと続いていて、なかなかしんどい道のりでした 汗

ここから先も坂道だらけだったらイヤだなぁ…そんな事を考えつつ、盛岡に指針を向け、今日は休息です

最近虫が増えたなぁ… 涙


test.jpg

2006年07月13日

朝、気持ち、晴れ晴れ

【東京出発から106日目、雨、岩手県道の駅、とうわにて】

朝、ふと外に目をやると雨がしとしと

あぁ、今日も天気が悪いなぁと目覚めはあまりよろしくない…ふぅ

泊まった休憩室に備え付けてある水をがぶがぶ飲みながら空腹を紛らわしていると、おはよう!!と張りの言い声で元気に挨拶してきてくれたおじさんに出会いました

どこからきたの?!と聞かれたので、今までの経緯をはなすと

ロマンだねぇ、浪漫だよ!!いいねぇ〜とかなりの盛り上がり!!

しばらく話をしていたら、おじさんが

これ、お腹すいてるでしょう?

といって、トーストとコーヒーをくれました!

image/ippojapan-2006-07-13T19:29:59-1.jpg

このトースト、どう見ても作って家からもってきたものです=おじさんの朝ご飯だったんでは…

そんな事を考えていたら、すごいありがたい気持ちでいっぱいになって、朝からいい人に出会えたな、と深く感謝しながらお辞儀

おじさん、ありがとうございました!!

気持ちは晴れ晴れしたものの、やはり雨のしとしとパワーには勝てず、盛岡をちょろっと見て、今のとうわにつきました

ここに来る前に宮沢賢治縁の地、花巻を通ったんですが、どっちにしろ今向かっている遠野からまたもと来た道を戻る予定なので、花巻巡りはしばしおあずけ

明日は遠野に到着予定、黄桜カッパ館情報によれば、この町はカッパが熱いとのこと!!

ワクワクですね〜

test.jpg

posted by at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 【本州編】岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

駄菓子屋のねーちゃん

【東京出発から107日目、晴れ、岩手県道の駅とうわにて】

今日は最近の憂鬱さを吹き飛ばすかのような久々の晴天です!!

でも前ほど涼しくないからちょっと太陽が小憎たらしい感じ…自分勝手なボクでした

さぁ今日向かったのは遠野、民話の里と言われている町です

まずは駅前でカッパ達とご対面

image/ippojapan-2006-07-14T19:13:48-1.jpg

う〜ん、まるでナイトメアビフォアークリスマスのジャックのように身体の線が細い…これでは川に人を引き吊り込めませんね

町をうろうろしていると遠野昔話の村と言う建造物発見!さっそく中に入ってみました

image/ippojapan-2006-07-14T19:13:49-3.jpg


どうやらここは昔宿屋だったらしく、かの民俗学者、柳田國男先生を筆頭に、様々な民俗学者達がここを拠点に、遠野を探索していたみたいです

image/ippojapan-2006-07-14T19:13:48-2.jpg

色々見てみると、やはり民話の里と言われているのはダテでなく、山女、座敷ワラシ、カッパ、蔵ボッコなど、様々な妖怪、怪談話、民話がこの土地で語り継がれていたみたいですねぇ…

ひとしきり見終わり、外にでようとすると、館内のおばちゃんが

座敷ワラシの映画がそろそろ始まるよ

と気になることを口走る!

こりゃ大変だ、早く行かないと席がないかもしれないと思って急いだのに、結局観賞者はボクをあわせて三人でした 笑

話のあらすじは特になく、座敷ワラシの様々な呼び方や彼らにまつわるお話を10分くらい放映したものでした

その中から一つお話を

昔一人の村人が自分の家に帰ろうと夜道を歩いていると、ふと目の前に村では見たことのない可愛らしい二人の女の子がたっていたそうな

村人がお前らどこから来ただ?と聞くと

どこどこのどこから来ただと(このどこどこって言うのは本当ならちゃんとした名前があるんだけれど、忘れてしまいました)、一軒の家を指さす

そこは村でもなかなかの富豪さん家らしいんですな

その後村人がこれからどこに行くだ?ときくと

誰々さんの所にいくだ、と言ってとっとこ消えてしまったそうです

彼女たちが去った後、その富豪さんの一族はキノコの毒に当たり、夕飯時に遊んでいた7才の女の子以外は亡くなり、家の物も近所の人や遠方の親戚などにすべてもっていかれ、一夜にして滅んでしまったんですって

座敷ワラシ、侮れません

そんな座敷ワラシの話から場面は変わり、近くに駄菓子屋さんを発見したのでウキウキしながら中に入る

image/ippojapan-2006-07-14T19:13:49-4.jpg

東京じゃもうあんま見かけないからねぇ

すると番台に座っているのはおばちゃんではなくて、可愛いねーちゃんではないか!!

駄菓子屋の番台に美女、このギャップにやられてしまい、気づけば駄菓子を購入してしまっていました 笑

天気はいいし、町は素敵、有意義な一日でした

そして明日の動きやすさを考えて、今日も昨日と同じ道の駅に宿泊

明日は宮沢賢治の町、花巻じゃ〜

test.jpg



posted by at 19:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 【本州編】岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

花巻発、宮沢号

【東京出発から108日目、曇り時々雨、岩手県道の駅、厳美渓にて】

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、やってきました花巻は宮沢賢治記念館!!

image/ippojapan-2006-07-15T19:16:35-1.jpg

ボクはそこまで宮沢賢治の事を知っているわけではなく、せいぜい彼は物書きだと言う位が限度でした

しかしここに来てビックリ!!

詩、童話はわかりますが、絵や農業までしていたなんて、全く知りませんでした

しかも彼の絵は結構ボクが好きな感じの絵で、出来れば画像を載せたかったのですが館内撮影禁止

残念です

童話の映像やその他もろもろ、色々みている内に気づけば1〜2時間ほど経過、普段の生活以外で時間を忘れるのなんか久しぶりです

宮沢賢治は岩手県の事をイーハトーブと言いました、それは銀河の空間や自然が織りなす自分にとっての夢の国である、と言うことらしいです

彼はもぅこの世にいませんが、自分にとっては、いい出逢いをしたなぁと思った今日この頃

image/ippojapan-2006-07-15T19:16:35-2.jpg

その後花巻の町をちょろちょろ動いて、今いる一関市厳美渓に到着しました

明日この辺りを探索して、順調にいけば宮城にインです

明日は雨が降らないといいなぁ


test.jpg

posted by at 19:16| Comment(2) | TrackBack(2) | 【本州編】岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ゆったり岩手

【東京出発から109日目、晴れ時々曇り、宮城県某所にて】

今日朝起きてから向かったのは厳美渓、晴れていたのもあって景色は最高!

image/ippojapan-2006-07-16T10:47:09-1.jpg

2kmほど続く渓流に様々な形の岩たちがゴロゴロしています

image/ippojapan-2006-07-16T10:47:10-2.jpg


朝だったせいで直にはみれなかったんですが、近くにちょっとした休憩所があって、その対岸に団子屋さんがあるんですね


で、その間に綱がひいてあり、お団子が対岸から綱を伝ってするする渡ってくるんですって、名付けて空飛ぶ団子!らしいですよ


今日みたいに晴れてる日にここでぼ〜っとしながら団子を注文して綱渡りを楽しむ、素敵です


そんなわけで、ここ厳美渓が岩手県の一つ目のいいところです!


二つ目はもちろん遠野!
民話や妖怪談にワクワクした後は、あの駄菓子屋さんでファンタ飲んで決まりです


三つ目は宮沢賢治記念館!
好きな人も、そうじゃない人も、それぞれの楽しみ方でみれる場所だと思います、中には小さなプラネタリウムもありますよ



ボクが感じた岩手、それはどこかゆったりと流れる空気みたいなものでした


沢山の綺麗な川があるせいなのかもしれませんが、のびのび出来る土地、そんな印象が強かったですね


わんこそばと盛岡冷麺が食べられなかったのは残念でしたが、それは次の機会に…と、いうことで


さてさて、先ほど入った宮城の印象はと言うと、とにかく空が広い!

今までの東北に比べると大きい山などがないからでしょうか、視界いっぱいに空が広がっています


しかし困ったことに、ここから先の県はそれほど大きくないので、すぐ抜けてしまう可能性が大です 汗


なにか楽しいもの、あるといいなぁ


test.jpg


posted by at 10:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 【本州編】岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPPOHOME

IPPOHOMEです。


今日は『終わり』と『始まり』のご報告です。

●●●●

大記くんの本州1周の旅も『ゴール』が近づいてきましたね。
ゴールを祝う会(仮)の日程が決まりました!

daiki2_0330.jpg

☆予定ゴール日時☆
【7月29日(土)午後】

☆予定ゴール場所☆
【東京都渋谷区】(詳細未決定)

ゴールを祝われる方は「名前、人数」を明記してseisyun@ippo.tvまでお願いします。
詳細が決まり次第、再度ご連絡いたします(無料ですのでお気軽に)

●●●●

更に『スタート』のお知らせです。

ニッポン1周リレー二代目走者が決定しました!!!

次回の旅は「ニッポン1周リレー【四国編】〜キャッチボールの旅〜」
走者は内海健至くん(21)です。

二層目JPG.JPG

野球と犬が大好きな健至くんの「四国のいぃ所」を探す旅。
四国リーグのプロテストを受けるとか受けないとか・・
現在、旅準備中です。近日ブログ公開します!

四国で出合った方々とキャッチボールしながら旅は進みます・・

TS36000dsa9.JPG

●●●●

ニッポン1周リレー協力隊「オヒトヨシ」を募集しています。
協力内容は様々です。seisyun@ippo.tvまで。
ご質問や、メディアの方々もコチラまでお願いいたします。

2006年07月17日

モリモリ仙台

【東京出発から110日目、雨、宮城県某所にて】

昨日書き忘れた事があったので、まずはその話から

昨日泊まった道の駅に着く前、秋葉君がコメントで書いてくれた古川にあるル・パティシェやなぎやさんを発見したので店内に侵入を試みてみました

中に入ると、秋葉君が話していた若い娘さんではなく一人のご婦人がお客さんと会話中、

image/ippojapan-2006-07-17T19:33:39-1.jpg

ボクはどこにいってもマダムなお方と縁があるようです 笑

カクカクシカジカなので、もしよろしければパンの耳か何か、余っていたらいただけませんか?

と聞いてみたところ、残念ながらパンの耳は処分してしまったそうな

しかしこのご婦人、代わりにこれあげるねと言って出来立てのシュークリームをくれたんです!!

image/ippojapan-2006-07-17T19:33:40-2.jpg

さらに手渡した瞬間のマダムのせりふ

お代はいらないから、頑張ってくださいね!

こ、このマダム…

なんて粋人!!涙

お礼を言った後、秋葉君の話をちょっとふってみると、どうやら秋葉君の対応をしたのはバイトの方で、今でも覚えているみたい

なんかその話をきいて心はほっこり、シュークリームの甘みにお腹はにっこり

ル・パティシェやなぎやさん、そしてご婦人、どうもありがとうございました!!


さて、そんなこんなで仙台にやってきました!

まず驚いたのはこの町の都会ぶり、ぼーっと座って町をみていると、東京に帰ってきちまったんじゃないか

image/ippojapan-2006-07-17T19:33:40-3.jpg

と錯覚を覚えてしまった位

tomoさんの言っていたお勧めスポットは残念ながら場所がわからず、とりあえず商店街辺りをプラプラ

image/ippojapan-2006-07-17T19:33:41-5.jpg

それだけでもなかなか楽しめましたねぇ〜

image/ippojapan-2006-07-17T19:33:41-4.jpg

ひとつ気になるレコ屋を発見したので中に入ると、まだ準備中だったみたいで追い出される 笑

しかしこの店員さんと話を始めたら、

音楽の趣味が合って久々に音楽話に華が咲く、ちょっとうれしかったなぁ


店員さんはジャズが好きみたいなので近くにジャズ喫茶はあるかどうか聞いてみると

「あるにはあるけど大抵3時過ぎにならないと開かないですねぇ〜」

と、言っていたのでジャズ喫茶は諦めることに…


ホントならもっと町を散策して、時間を潰してからジャズ喫茶にいってもよかったのですが、

なにせ雨が降り始めたもんで、仕方なしに今日の寝床を頭に入れながら移動開始


いやいや、今日気づいたんですけど、今まで東北に長くいた分、

道の駅の存在が当たり前になっていたんですが、

関東が近づいてくるにしたがって道の駅が激減してくるんですねぇ…

やっぱり東北は旅人が多いからなのかしら?


なので野宿ポイントを探すのも東北ほど楽ではなく、

ようやくおそらく潰れているであろう謎の民芸品屋の軒下に落ち着きました


明日には福島に入る予定です、七夕祭り、みたかったなあ…


test.jpg
posted by at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 【本州編】宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

掘り下げて宮城

【東京出発から111日目、雨、福島県道の駅、安達にて】

さて、福島に到着したので、宮城のいいところ、書きましょうか!



一つ目は仙台の町!

ただの都会ならつまらないけど、ここは不思議な町でした

商店街がワキワキ賑わっていて、建築物がゴッソリ顔を覗かせている反面、

素敵な神社やお寺さんもちらほら


町の中自体も、もっと深く探索したら色々おもしろそうなものが出てきそうな、

そんな印象を抱かせてくれた町でした



二つ目は場所ではないんですが、空!

古川辺りにつく前、岩手から入ってしばらく行った道は、

一面に田園風景が広がり、なおかつ視界を邪魔するような建物などもない

土地自体がほぼ平地なので、どこまでも空が広がっているのを感じる事が出来ます


こーゆうさりげない景色が意外と心に残るものなんですよね



三つ目はボク自身は見ていないのだけれど、七夕祭り!


人から聞いたのですが、これを見るために各地から人が訪れるために、

仙台行きのバスはえらいことになってるみたいですね 笑

いつか自分の目で直に見てみたいものです



ボクが感じた宮城、


それは異様に走り屋カーが多い…ではなくて 笑


人がどう思うかはわかりませんが、バランスがとれた町だなぁと感じました


仙台のようにバリバリに栄えた町もあれば、


自然を堪能出来る景色も確かに存在している


結構住みやすい町なんじゃないかな?と思ったりもした今日この頃でした



福島の事は、また今夜か明日にでも書こうと思います


雨続きでちょっと参ってるボクでした


test.jpg

2006年07月19日

TB連絡帳【IPPOHOME】

最近トラックバック(TB)が増えてきましたのでこのようなページをつくりました。
ドシドシお使いください。



TBしてくださった方やTBからいらした方は

こちらでブログの紹介をお願いします。



※説明とアドレスをお忘れなく。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。