2006年09月27日

愛媛県のいいとこ

【東京出発36日目 天気:晴れ 高知県四万十市中村】


大変遅くなりました。

熱の方も少し下がり気分もだいぶ楽になりました。

今は中村駅近くのビジネスホテルにいます。
そこで横になりながら愛媛県を振り返ってみました。


東京にいた時から愛媛はすごく自分の中では野球が盛んで魅力的なチームが多いという感じでした。


そして実際に自分の足で愛媛県に来て野球愛を肌で感じました


それは野球で一番大切なチーム一丸にプレーする事。

僕は選手からそれを習った事も大きな事だったのですがそれ以上に

ファンや球団関係者の方から教えてもらった気がします。


本当に野球は9人のフィールドプレイヤーだけじゃなくファンや関係者や監督・コーチに控えの選手達。

みんなでやるからこそ勝利なんだなって

それは頭でわかっていても実行するのは非常に難しい事だと思います。


けど愛媛県の方は一人一人が一生懸命で野球が大好きでチーム愛がすごくある。


そんな愛媛県が僕は大好きになりました。

あとは温泉街があるのは良かったですね☆


あとは有名な作家さんが作った作品があってそれを地域の人が盛り上げて今ではスポットになってる。


そういった地域の人の団結したパワーを感じました!


愛媛県のそういった人達のパワーが僕はすごく強いなって思いました。



体調を崩してしまって更新遅れてすみません。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24534069

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。