2006年09月28日

土佐万歳

【東京出発37日目 天気:晴れ 高知県須崎市かわうその里】


昨日はみなさんにご心配をおかけしました。
一晩寝たら熱の方も下がりだいぶ楽になりました!

さて今日は高知県須崎市にきました!

須崎市までは海岸沿いを通ってきたのですが途中で土佐湾を発見!

060928_1042~01.JPG

絶景としかいいようのない風景と
「土佐」という名前の強さを感じるくらい今日は波の勢いが強く

台風の時は海に入るのを辞めようと思いました(笑)

自転車をしばらく漕ぎ続けていき七子峠という峠に入ったのですが

その峠で僕は初めて下り坂の恐怖にあいました。


道幅が広い分、コーナリングのバランスが今までとはちがく

バランスを少しでも崩してしまうと岩にぶつかってしまう恐れがありました

しかも峠というだけあり車やバイクの走り屋みたいな人も多く

あまり交通量もないためかドリフトしたりと非常に危なかったです(汗)

やっとブレーキの大切さに気付きました(笑)

峠を下りまた緩やかな道に入りのんびり漕いでると

土佐カツオの看板をよく目にしました

ん〜カツオか〜。
秋の旬っていったらカツオか?


僕はちなみにキノコ(特に椎茸)が食べられないのだが

高知では椎茸が山地と聞き

椎茸は無理!見たくない!

そう思っていたのですがまさかカツオとは!

確かに高知はカツオが有名ですもんね〜椎茸と違って。


食いたい。


そう思いながらチャリを漕いぎながら今日の目的地でもある

「かわうその里」に着くと

なんと土佐丼というカツオ丼があるじゃないですか!


これは食うしかない!

しかしいいのか?
正直贅沢だぞ!?

まっいいか(笑)


僕はメニューを見ずに土佐丼を注文しました

この道の駅での土佐丼は時間限定で出してるようで昼の二時から五時までに来ないと食べられないそうなんです

まさに間一髪!





そしてファイト一発で土佐丼を!

060928_1547~01.JPG


うまい。

060928_1548~01.JPG

どんぶりならではのタレがうまい。

いや何よりもカツオがなんてウマさなんだ。

これが土佐カツオ丼。

恐るべし!


まさに乾杯でした。


も〜満足!満足!

そして自己満足!


店を出てでっかい水槽がありその中にブッサイくな魚がいたので激写!

060928_1538~01.JPG

これもまた自己満足。

いや〜食った(笑)

うまかったすよ〜(笑)

まさに瞬殺でした!


今回の土佐丼をカンパ金で食べさせていただきました。

矢野岳志様・小林英里様。

本当においしくいただかせていただきました
ありましたございます

明日は桂浜にいき坂本龍馬との対面を果たしたいと思います。
posted by at 16:37| Comment(1) | TrackBack(1) | 【四国編】高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落ち着いたようで、なにより!
南国土佐とはいえ、体には注意!!

龍馬さんに会いに行くのね。
よろしく伝えといてね〜
Posted by ゆうちゃん at 2006年09月28日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24564728

この記事へのトラックバック

カツオ
Excerpt: カツオ 著 者: さなかひより ホンガツオ。 サバ科の魚です。 春に黒潮に乗ってきたカツオを初ガ...
Weblog: エンタメ亭
Tracked: 2006-11-01 16:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。