2006年04月04日

浜名湖を越えて



さて、そろそろ静岡ともお別れです

その前に神奈川と静岡の自分が感じたいいところ、を書いておきたいと思います

image/ippojapan-2006-04-04T12:42:17-1.JPG

神奈川のいいところ

一つ目は前から話している温泉宿、天山

温泉は露天で、風呂上がりには畳の休憩所でみんながゴロゴロしています

二つ目は道の駅、
箱根峠

箱根の山を登り
静岡との県境ちょい手前にあります

ここのなにがよかったかって、断然景色!!

image/ippojapan-2006-04-04T12:42:18-2.JPG


苦労して登ってきた分、街を一望した時の感動はすごかったです!


静岡のいいところは

これまた前に紹介した柿田川公園

公園はとっても広々していて緑が一杯

そしてなによりここで流れている川がとてもきれい!

人が作ったものと自然とが、いい感じに共存しています


本当ならもっと素敵なところは沢山あるんだろうけど…



自分自身、まだ旅に慣れていなくて
これしか見つけられませんでした

旅に慣れてきたら
もっと県のいいところ、を探せるように頑張りたいです

image/ippojapan-2006-04-04T12:42:18-3.JPG



それでは次の県、
愛知に向かいます!

2006年04月07日

いいところ発見!

【愛知県のいぃところ!】

image/ippojapan-2006-04-07T12:36:07-1.JPG

image/ippojapan-2006-04-07T12:36:07-2.JPG


昨日は久々のふかふかふとんで寝たのですこぶる調子がいいです

辻さん、ありがとうございました!

さて、いいところを発見しました!!

一つ目は辻さんと佐々木さんおすすめの犬山城、国宝になっているお城の中で、もっとも古いと言われているお城です

中にはいるには入場料500円、ぴったり応援費一口分です

中の展示物をゆっくり見ながら、天守閣に登り終えた時

こんな景色が広がっていました!

天守閣の外廊下にも出れるので360度景色が見渡せます

二つ目は桃太郎神社&公園

image/ippojapan-2006-04-07T12:36:08-3.JPG

ちょうど桜まつりがやっていて、今の時期はめっちゃきれいです!おっさんたちが昼間からべろべろに酔ってます、おっおい!混ぜてくれ!

しかしそんな事は小心者なので言えませんでした…畜生!

気をとりなおして…とりあえず神社の入り口では桃太郎が元気に迎えてくれます 笑

神社には宝物庫なる代物が…気になる!そして入る!!

中には鬼の写真やら棍棒やら色々怪しげなものが、そしてなぜかビクター犬も…

とりあえず言えることは写真にも載せたこの鬼の珍宝

image/ippojapan-2006-04-07T12:36:08-4.JPG

鬼はいったいこれで何がしたかったのだろう

そんなこんなで愛知のいいところ、自分なりに発見です!

やさしい鬼

最近の鬼は優しいらしいよ 笑


2006年04月08日

いいとこあったよ、祭りだワッショイ!

【東京出発から10日目、快晴。岐阜県岐阜市 手力雄神社】

image/ippojapan-2006-04-09T00:11:35-1.JPG

image/ippojapan-2006-04-09T00:11:35-2.JPG

image/ippojapan-2006-04-09T00:11:35-3.JPG

みなさん、岐阜の情報をくださってほんとうにありがとうございました!

とりあえず今日は時間も遅かったので、手力の火祭りに行ってきました!

いや〜すごかった
この時期に花火をみれるとは思わなかったよ

櫓というか御輿というか、それを伝っている導火線みたいなのに火花が散って、大爆音と共に導火線を花火が回転していました!

ほんとはもっと近くで見たかったんですけど、境内はもぅ人でいっぱい!こんな活気のある祭りは本当に久しぶりでした
もぅこの祭りはいいところに決定!!


明日は三重に移る予定です

もしよろしければ、三重の情報も教えてくださいな

ではそろそろ寝ます

本日の寝床はマンガ喫茶です、飲み放題最高!


2006年04月15日

三重のいいところ

【東京出発から17日目、強風 和歌山県 道の駅イノブータンランドにて】

はい、ついに和歌山に入りました!

ほんとなら和歌山の事も書きたいんですが、何しろ今ボクがいる道の駅イノブータンランドすさみはコンセントがない!ので充電出来ない!から三重の感想を… 笑

まず三重のいいところ一つ目はやっぱり関宿
偶然見つけたとこだったけど、あそこにはもう一度いってみたいです

二つ目は茶倉がある飯南町
茶畑ときれいな川が流れる山に囲まれた町、とってもゆったりとした時間が流れていました

三つ目は鬼ヶ城
とにかくあの岩場には驚きです!

四つ目は獅子岩
鬼ヶ城と同じく、自然のすごさに感服します

さて、ボクが感じた三重は、やっぱり不思議なところでした

きっとまだまだ行けなかったところもたくさんあるはず、車じゃないと行けない道、歩かないと行けない道、そして自転車じゃないと行けない道…

とにかくいえることは、今までの県の中で一番思い出深くなってしまったところです

ロマンと神秘の街…何となくだけど、わかった気がします

だけど山登りだけはもぅ勘弁です 笑



ブログランキングです

2006年04月19日

和歌山から奈良へ

いや〜きましたよ、奈良!その前に和歌山のいいところを書かなきゃね

和歌山のいいところ、一つ目は日ノ岬!

ここは景色がなによりいいんだけど、どうやら渡り鳥のルートみたいで春先と秋頃に渡り鳥達が渡ってく姿もみれるみたい、なかなかいい感じです

二つ目は紀三井寺!最近少しずつ寺や神社にはまりつつあります 笑
桜が咲いてる時期にいったらここはかなり最高です、しゃもじに願いを!

そして三つ目は片男波公園、公園自体かなり広々としてて、日本庭園なんかもなぜかあります
公園好きとしてここは一押しです

そしてボクが感じた和歌山は、とにかく海が綺麗!今まで山にいたぶん、視界がひらけた時は感動しました

さて、奈良はどんな街なのかな?


2006年04月22日

奈良とはお別れ

image/ippojapan-2006-04-22T18:46:22-1.jpg


はい、今日は家のおかんおすすめの法隆寺にやってきました

ここはどうやら日本で最初の世界文化遺産らしいです

入場料は…1000円?うわっ予想外!だけどここまで来たので中に入る!

中はとても広々としていて、遙か昔の仏像や建造物が沢山!修学旅行生も沢山!

彼らのこんなとこつまんねぇよ〜早く移動しようぜ〜という文句を尻目に、仏像達をみて意外と興奮ぎみの自分、昔はボクも君たちと同じセリフをはいていた人間なんだけどいつからこんな変化が…?

今の時期は普段みれない宝仏展もやってます、いやはや昔の人は器用だねぇ…

そんなこんなで奈良とはお別れ、ついに大阪に入ります
その前に奈良のいいところを!

一つ目は壷阪寺
ここはなにげに目の悪い人には聖地みたいです 笑

二つ目は奈良公園
建造物もすごいけど、あそこは散策してるだけで気持ちがいいです、鹿もいるしね!

三つ目は明日香村は飛鳥
ここは町並みから公園の景色までなかなかお気に入りです、またいつかゆっくりきたいなぁ

色々いってみたけど、自分の中でのいいところはこの三つ!

image/ippojapan-2006-04-22T18:46:23-3.jpg

あと自分が感じた奈良は…ただまわって見てるだけで面白い!すてきな町です

image/ippojapan-2006-04-22T18:46:22-2.jpg

明日はいよいよ大阪上陸、しかし大阪は道の駅も泊まるところも皆無!自分の中でかなり不安だらけな街です…大丈夫かなぁ…



ブログランキングです

2006年04月28日

グッバイ大阪

【東京出発から30日目、晴れ、兵庫県 道の駅いながわ】

image/ippojapan-2006-04-28T16:30:00-1.jpg

いよいよ長期滞在していた大阪ともお別れ、兵庫に入ってきました

大阪ではほんとに様々な人にお世話になりました、そんな人達へ大声でいいたいことがあります

ホントにありがとうございました!!

さてさて、それでは大阪のいいところを!

一つ目は日本橋付近でんでんタウンの裏通り、ここらへんの楽器屋さんやレコ屋さんは見に行って損はないと思います!

二つ目は通天閣近辺、串カツ屋のだるまやスマートボール、その他遊べる要素が結構あります!町並みも昭和の香りがぷんぷんしてる場所です

三つ目はなんば〜心斎橋近辺、ここらへんはとにかくいろんなものがてんこもり!大阪らしくお笑いの劇場があったり、食べ物屋があったり…なかなか楽しめました

そしてこれはいいところなのかわからないけれど、大阪にしかないと思うので…西成地区近辺!

今まであげた大阪の裏の顔が見れます、女の子はくれぐれもご注意を…

大阪はひとつの「街」と言うより「国」と言った方がしっくりくる位、不思議な場所でした

なんというか、とても活気があって独特の濃さや魅力があるというか…まぁ独特の魅力って部分では他県もいろんな顔があるんですけどね!

さぁ〜兵庫はいったいどんな「国」なのか?!

image/ippojapan-2006-04-28T16:30:00-2.jpg

とりあえず今日は道の駅いながわでひと休み、明日市街に入る予定です!

今日は憂鬱な花の金曜日、ここは夜は果たして安全なのだろうか… 涙


2006年05月04日

兵庫、また来たいな

【東京出発から36日目、晴れ、岡山県道の駅一本松展望園にて】

あぁ…兵庫とさよならする時がきてしまいました、さて兵庫の自分が感じたいいところを書こうと思います

一つ目は中華街!食い倒れ仕様のこの中華街、ここで売ってるふかひれらーめんはめちゃうまです

二つ目は元町高架下モトコータウン!確か七番街まであったんですが、1〜3くらいまでは若者臭が、それ以降はかなりディープな臭いがただよってます

三番目は三宮高架下界隈!なによりここは愛すべきジャズ喫茶、茶房ジャヴァがあります
ここらへんは昭和の香りが電車の音を忘れさせるかのように漂ってきます、素敵なところです

さぁ自分が感じた兵庫、独断と偏見でいきますが、とにかく神戸が面白い!!年に一度ジャズストリートというイベントがあって、ジャズミュージシャンたちが演奏しながら街を練り歩くそうです!!うをぉ、生でみてみたい!!ジャズと酒場と歓楽街、レトロでモダンな風が吹く、そんなところでした

さてさて、岡山にきて一言

虫は多いしキングサイズじゃねぇかバカやろう!!涙

寝る前に詳しい事を書こうと思います

うぅ…虫が…


2006年05月07日

岡山のいいところ

【東京出発から39日目、雨のちくもり、広島県府中市某所にて】

今日は起きてからものすごく体調が悪い…身体が自分の身体じゃないみたいに重いし、いいところを探そうというアンテナもしおしお

なので本日は道の駅に向かって早めに休息する予定です

さて、そんな暗い出だしから一転して岡山のいいところを!
一つ目は渋川海岸!四国を一望できる広々とした海岸、もぅ少しゆっくりしたかったなぁ

二つ目は吉備周辺!吉備路の緑をゆったり見ながら神社を転々…時間を忘れてしまいます

三つ目は倉敷周辺!とにかく町並みが素敵です、どこか昔の時代に迷い込んできたような感覚がします、ジャズ喫茶も忘れずに!

そしてボクが感じた岡山、ここは都会と自然がいい感じに共有しあっているような気がしました、程良い、とでもいうのでしょうか

そんなこんなな岡山でした

広島はどうなることやら…




ブログランキングです

2006年05月14日

縁深き広島

【東京出発から46日目、晴れ、山口県岩国市某所にて】

広島を抜け、ついに折り返し地点山口に突入!

それでは広島のいいところを

一つ目は平和記念公園周辺!原爆ドームや資料館、これからも伝えていかなければいけないものがここにありました

二つ目は宮島!いやはやさすが世界遺産、町並みや神社に自然、魅力に溢れる島です

三つ目は場所ではないんですが、広島の空!なぜだかつい写真をとってしまいたくなるようなきれいな空を今までで一番見かけました

そして四つ目、三次市のトンカツ屋和佳葉!いやーここはめちゃめちゃうまいッス、今まで食った中でもかなりトップクラスでした!店主も素敵な愛嬌溢れるおじさんです

広島で自分が感じたこと、それは人の逞しさ、とでも言うのでしょうか

よく考えれば日本も様々な災害に見舞われてきました

その時代にボクは生きていなかったけど、その時代の人々が書いた言葉や絵を見ると、軽々しくこんな事を言ってはいけないのかもしれないけど、まさに地獄だったようです

それでも今この国は立ち直ってきた

その間にどれだけの苦労やつらさがあったか、ボクらには計り知れないものだったに違いありません

それでも町は、人は生きている

スゴいことだな、と血が熱くなりました

今これからボクらはなにをすべきなのか

そんな思いにブチ当たった町でした

test.jpg

2006年05月22日

後ろ髪ひかれる町、島根

【東京出発から54日目、晴れ、島根県境港市水木しげるロードにて】

島根から橋を渡り、さぁ鳥取にやってきました!

鳥取の事は夜に書くとして、さよならした島根のいいところを書きましょか!

まずは出雲大社!ちょうど行った時にここで結婚式をやっていました、縁結びの神様が見守る中での結婚、幸せになれそうですね

二つ目は松江城近辺!松江城自体も素敵ですが、何気に併用している公園や散歩コース的な道が個人としては好きです

三つ目は地蔵崎!
ここの景色はいいですよ〜、晴れてる日には隠岐島の方まで見渡せるそうです

そして四つ目は出雲の海!なんでだろう、すごく綺麗なんですよ、つい見ていたくなるような海です

島根と言う土地は不思議と居心地がいいんです、普段のボクなら若者がビービー沢山いるだけでイヤになるんですが、何故かこの島根は居たくなってしまう

なんかこぅ、日本を感じたんですよね、多分

出るときもちょっと寂しくなってしまうような魅力を持った町でした

日本のいいところを探すのが今回の企画ですよね?

でも最近思うんですよ、【日本はいいところ】だなって

どこがどうってのはまだ説明できるほどまとまってませんが、漠然とそんな事をふと感じた今日この頃でした

test.jpg


2006年05月30日

京都という町

【東京出発から62日目、晴れときどき雨、滋賀県道の駅アグリの郷栗東にて】

今日で畳の部屋と…いやいや営業所のみなさんともお別れです


最後に部長さんに頑張ってね!と言われさよならの握手、


いつかまた京都にきたら逢いましょうね、本当にありがとうございました!!!



さてそれでは京都のいいところを


一つ目は黄桜記念館!誰が何と言おうとここはいいところです、


なにしろボクの幼き日の甘酸っぱい思い出がつまってるんですから…


二つ目は嵐山公園!川辺を散策してボーッとできるナイススポット、


晴れた日なんかきっと気持ちいい!


そして三つ目は鈴虫寺!


実はここ、お地蔵さんにお願いした事はかなりの確率で叶うらしいです、


ボクのお願いは叶うかな?


そしてボクが感じた京都、確かに町並みはすばらしいし、


素敵な建造物も沢山残ってる


だけどやっぱりお金があってこそまわれる町ですね、貧乏人にはちょっと… 笑


金銭的に余裕があってゆっくり見て回ったら、


もっと素敵なものが埋まってるかも、そぅ感じました


そんなこんなで滋賀に入ったんですが、


入ったとたんに夕立のようなどしゃぶりの雨!


もぅ止みましたが、いきなり洗礼を喰らったような気がしました 笑


今日は道の駅でゆっくりして、明日ちょこちょこ動く予定です


久々の野宿、なぜか緊張します 笑

test.jpg

2006年06月02日

滋賀について

【東京出発から65日目、曇り、福井県敦賀市金ヶ崎緑地にて】

さぁさぁ滋賀ともお別れで福井にやってきました、明日彼女が遊びに来てくれるので今日はこの敦賀で就寝です

それでは滋賀のいいところを

はっきり言いましょう、それは近江八幡の町!!ここにボクの中での滋賀が詰まっています

観光開発がそこまでされておらず、昔の町並みがちゃんと残ってるし、町の人たちも出逢った老夫婦や榎本さん、八幡山のロープウェイのおじさん、みんな人情があります、一言で言うなら暖かい町、とでも言いましょうか

町を見て人と話せば、琵琶湖は天気によって全然見晴らしが違くて、快晴の時は薄霧がかかって一望出来ないけど、雨上がりの日は最高だとか、船で水郷巡りなんてのもあったし、ここの町並みもそぅ、面白そうなものは沢山あります

すべてがすべてこうではないことはわかっています、
しかし!この場を借りて一言言わせてもらいます

観光協会が町を盛り上げなくてどーすんだ!!!!

ただ一言琵琶湖、じゃなくて、この町のどこどこからいつ見たら素晴らしいとか、実はこの滋賀県にはあんなものやこんなものがあるんですよ〜とか、自分の足で動いてそんな新しいモノを発見して、来た人たちに滋賀県って面白いね!って言われたらどんなに素敵な事でしょう!

今まで他県でも観光協会のお世話になったことがなくて、
町の人達からの話しにもでてこないことが不思議だったんです

いつか若者が観光協会に就職してぇ!って言われるような時代がくれば…そんな事を考えてしまいます

随分話がそれてしまいましたが、ボクが感じた滋賀は今の通りです

あぁ、また来たいね!と本気で思える、そんな町でした

test.jpg

2006年06月07日

古代、現代、うずまき福井

【東京出発から70日目、晴れ、石川県道の駅しらやまさんにて】

福井とも今日でお別れ、千尋ちゃん以外の家族の人はみんなでかけていたので、お礼の手紙を書いて出発と言う形になりました

千尋ちゃんファミリーのみなさん、本当にありがとうございました!!

それでは福井のいいところを書きましょか!

一つ目はどんぐり倶楽部!都会の人や子供たちに自然と触れ合うことの面白さを伝えようとしてどんどん色んな事にチャレンジしている姿に感動しました!

いつかお茶を飲みながら青空教室に参加したいです

二つ目は東尋坊!ここの景色はすごいです、ただ柵がないので見に行くときはご注意を…

三つ目は喫茶店half!いやここのカレーはマジで病みつき、マンガ読みながらコーヒーのんで、カレーを食ってヒーヒーダラダラしましょう

そしてボクの思う福井、この町は昔ながらのよさがいっぱいあるぜぃ!と言うよりも、昔の良さを取り入れつつ現代的な町づくりをしているように感じたんですよね

そして町の中心街よりも外側の方が意外と町を盛り上げてて面白かったりするんです

人もバリバリ人情と言うより今の時代の暖かさ、とでも言うのでしょうか

とにもかくにも面白い町でした!

これから行く東北の方は全く情報がなくて…もしよろしければ、ここなんてどぅ?ってのがあったら教えてください!!

それではまた明日から、小林大記再起動です!


test.jpg

2006年06月13日

祭りの国、石川

【東京出発から76日目、晴れ、富山県氷見市某所にて】

能登半島をようやく抜けて、富山に入ってきました


さっき天気予報を調べたら、週末辺りから北陸、甲信越も梅雨入りするみたい…

今の内に頑張らなきゃ!


それでは石川のいいところを


一つ目は妙立寺!カラクリだらけの寺内なんて生まれて初めて見ました、

行って損なし、面白いです!


二つ目は能登半島!自然の力によって生み出された景色、景観…

人が作ったものも面白かったけど、やはり能登は自然をチェキです


そして三つ目、これはボクは見ていないし情報しかきいていないんですが、お祭りです!!


この能登半島では1年365日、数え切れないほどのお祭りが各地で行われるみたいです


有名なキリコ祭りに始まり、その他多くのお祭りは、

専門家でも正確な数は弾き出せないほど!!


昔から受け継がれた伝統、それを守りまた新しい世代に繋げていく人々


祭り、自然、田んぼに点々と目に付く小さな商店…

日本を感じずにはいられない、そんな町でした


いつかこの地でお祭り巡りでもしてみたいですね!


2006年06月15日

内より外、富山

【東京出発から78日目、雨、新潟県道の駅能生にて】

いよいよ新潟に突入しました

それでは富山のいいところを!

一つ目は氷見!
商店街や港、なぜか見ているだけでほっとする町並みです、それにハットリ君のカラクリ時計があるし、なかなかグッとくる町でした

二つ目は井波!
ここは個人的に愛着がわいているので 笑

通りを歩くだけで、たくさんの職人さんの仕事がみれるところはなかなかないんじゃないでしょうか

三つ目は見れなかったけど蜃気楼!

日本で蜃気楼がみれるってだけですごい!町の誇れるところだと思いました

ボクが感じた富山、それは中心街よりも海や山、ようするに外側がおもしろいものが眠っている感じがしました

しかし今回の富山、身体の調子が悪かったのでなかなかしっかりみることが出来ませんでした…富山の方、みなさんにまずごめんなさい、ただ決してやっつけではないことだけは理解していただきたいです

今回のブログも、ほとんど頭が回ってない状態で書いてるので、文章が適当に見えるところもあるかもしれませんが、そこはどうかお許しください

あぁ…風邪ひいたかしら…

ついでに新潟はどうかと言うと、雨と風と親不知越えでかなりのダメージを頂戴しました

早く体調よくなりゃいいけど…つらいぜぃ


test.jpg


2006年06月21日

新潟を抜けて

【東京出発から84日目、曇りと時々晴れ、山形県道の駅いいでにて】

やっとこさっとこ新潟を抜けました、いや新潟から山形に入ってくるのはちょいとしんどかったです…

それでは新潟のいいところを書きましょか〜

一つ目は出雲崎!ここから見た夕日はとても綺麗でした、恋人がいるならばあそこで夕日を見ながら錠をかけるのもいいかもしれませんね

二つ目は弥彦村!何があったわけでもないのに、なぜか惹かれる不思議な魅力、次にくる時ゃ神社巡りでもしたいもんです

三つ目は村上!なにが素敵って、やっぱりおじいおばあと子供たちが交流をもっているところ、これはとても大事な事のように思います

即身仏も要チェックです

そしてもぅひとつ、関川の村

ここは今回ボクが感じた新潟に対する思いが詰まっています

それはここで出逢った不良少年、ユウキ君の存在が大きいですね

彼に案内してもらった時、いままで見てきた景色と大きな差があるわけではない

…はずなのに

なにもかもが新鮮で、とても楽しかったんです

自転車で土手を走って、目一杯背伸びした草木を駈けて、小さな川を飛び越えて、村の景色を見せてくれました

行く先々で彼はこう言いました

いい景色でしょ?
いい所でしょ?

彼から感じたのは自分が生まれ育った村に対する愛でした

ボクが東京にいる時、こんな思いをもっていただろうか?

ただ感じたのは、ユウキ君が本気でこの村を好きだと言うこと

そんな案内人と一緒なんだ、つまらないわけないじゃないか

ボクが新潟で感じたこと

それは

その土地に住んでいる人たちが村を、町を愛していたら、そこの魅力は何倍にも膨れ上がるんじゃないかってこと

新潟はでかかった、身体は疲れたし頭もパンクしそうだった

でも

面白かったよ


test.jpg

2006年07月01日

素朴な町、秋田

【東京出発から94日目、豪雨、青森県十二湖駅にて】

昨日いた場所が圏外だったので、ブログ更新が出来ず…いやはや心配おかけしました

昨日は特になにもなく、白神山地を横目に八森という道の駅で休憩、夜になり寝ようと思ったら蚊の襲来にあい、朝まで右と左とステレオタイプでブンブンされたので全く寝てません

まぁそんなこんなで青森についたので、秋田のいいところを!

ボクが秋田を感じた場所、それは何を言わんや男鹿半島!!

綺麗な海に奇岩、森林…さらに伝統のナマハゲ様!!最高に素敵な場所でした

ほかにも秋田から見る鳥海山や、ババヘラ(ヘラでアイスをすくってくれるアイス販売のおばぁたち)、ボクが感じた秋田は、日本を感じることが出来る魅力溢れる町でした

さてさて、秋田を楽しんで青森突入したのはいいんですが…

今日の青森は鬼のような雨、あめ、雨!

ここ二日ロクに寝てないのもあって、精神的にも体力的にもかなりピークです

だって自転車に乗ってて酔うなんて、今までありませんでしたからね 汗

今日は民宿にでも泊まろうかと本気で考えてます…つらい

test.jpg

2006年07月12日

色々あった青森

【東京出発から105日目、曇り時々晴れ、岩手県道の駅、石神の丘にて】

ようやく岩手に入りました、それにしても青森は長かった…

image/ippojapan-2006-07-12T18:48:17-1.jpg

ホントならもっと早く抜けてるはずだったんですけど、やはり予定なんてあってないようなもんですね

それでは青森のいいところを!

一つ目は弘前公園!四季を通して楽しめるんだろうけど、やっぱりここは春に見に来たいですね!

二つ目は喫茶れもん!こぢんまりとしたそれほど大きくない店ですが、雰囲気やお客さんがとてもよかったので、またきたいなと思いました!ライブもみれたらいいなぁ

三つ目は奥入瀬渓流!川の水がとても綺麗なのでゴクゴク飲めます、これがまたうまい!!春夏秋冬、様々な顔を見せてくれる自然の産物です

そして個人的に竜飛岬!ここに着いた時、ようやくここまできたんだなと思えて、景色もすごく魅力的に見えたんですよね

津軽海峡冬景色の音がデカすぎますけどね 笑

ボクが感じた青森は、自然に恵まれた町、であると思います

山脈、渓谷、湖に木々…自然が好きな人なら、きっと好きになれる、そんな場所でした

あとはみれなくて残念だったんですが、ねぶた祭りはやっぱり青森の良さの一つだな、と感じました

なによりそうやって地元の人々が言っていたくらいですからね、いつか見に行きたいなぁ

そしていよいよ本格的に南下が始まったんですが、ここに来るまでが緩やかな坂がずっと続いていて、なかなかしんどい道のりでした 汗

ここから先も坂道だらけだったらイヤだなぁ…そんな事を考えつつ、盛岡に指針を向け、今日は休息です

最近虫が増えたなぁ… 涙


test.jpg

2006年07月18日

掘り下げて宮城

【東京出発から111日目、雨、福島県道の駅、安達にて】

さて、福島に到着したので、宮城のいいところ、書きましょうか!



一つ目は仙台の町!

ただの都会ならつまらないけど、ここは不思議な町でした

商店街がワキワキ賑わっていて、建築物がゴッソリ顔を覗かせている反面、

素敵な神社やお寺さんもちらほら


町の中自体も、もっと深く探索したら色々おもしろそうなものが出てきそうな、

そんな印象を抱かせてくれた町でした



二つ目は場所ではないんですが、空!

古川辺りにつく前、岩手から入ってしばらく行った道は、

一面に田園風景が広がり、なおかつ視界を邪魔するような建物などもない

土地自体がほぼ平地なので、どこまでも空が広がっているのを感じる事が出来ます


こーゆうさりげない景色が意外と心に残るものなんですよね



三つ目はボク自身は見ていないのだけれど、七夕祭り!


人から聞いたのですが、これを見るために各地から人が訪れるために、

仙台行きのバスはえらいことになってるみたいですね 笑

いつか自分の目で直に見てみたいものです



ボクが感じた宮城、


それは異様に走り屋カーが多い…ではなくて 笑


人がどう思うかはわかりませんが、バランスがとれた町だなぁと感じました


仙台のようにバリバリに栄えた町もあれば、


自然を堪能出来る景色も確かに存在している


結構住みやすい町なんじゃないかな?と思ったりもした今日この頃でした



福島の事は、また今夜か明日にでも書こうと思います


雨続きでちょっと参ってるボクでした


test.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。