2006年04月10日

しあわせな不幸

【東京から出発して12日目、曇り。道の駅菰野にて】

三重につきました!

大記くん

今日はまずnaoさんおすすめの木曽三川公園へ、今の時期はチューリップ祭りっていうのがやってて辺り一面ちゅう〜りっぷ!!

チューリップ

天気がよかったらもっと気持ちよかっただろうに…

とりあえずゆっくり散策してたらなんとここではミッフィーちゃんとの記念撮影会があるらしい

さっそく行ってみると、残念ながら対象は小学生以下…くやしいのでミッフィーちゃんを出待ち

するとミッフィーちゃん登場!!

ミッフィー

でかっ!!

あんなファニーな彼女が自分より背が高いことにショック

そんなこんなで雨が降ってきました、とにかく寝場所確保の為に菰野の道の駅

途中でコインランドリーがあったので、久々に洗濯しようとお金を入れる

あっ100円たりない

両替機は故障中、外の自販機も故障中
仕方がないのでちかくの弁当屋さんの自販機でジュースでも…あれ?

千円が詰まった!!くそっなんで100円の為にこんな目に!!

慌てふためいてると弁当屋のおばちゃんが登場、

素敵な菰野のかまどやのおばちゃま

事情を説明したら電話してくれました

話を聞くとどうやら今日直すのは無理な様子、どうしようかと悩んでいたらおばちゃんが千円を100円玉でくれたんです!さらに旅をしていることを話すと、いい経験だね、応援してるから頑張ってね!と

なんとお弁当をくれました!しかもカツ弁当!!

カツ弁当

こんな風に巡り巡っていい人に出会うこともあるんだなぁと思いました

おばちゃん、本当にありがとう。

おばちゃんからもらったカツはさめてたけど、つい笑みがこぼれてしまうほど心底うまいと感じました

三重県菰野のかまどやさん、みなさんチェックしておいてください 笑


banner_03.gif
posted by at 18:42| Comment(6) | TrackBack(1) | 【本州編】三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

三重情報求む!

今日は朝から災難続き、雨と風と坂道とパンクと…精神的にまいっちまいました

今日は動いてもしょうがないので関宿という道の駅に寝床確保に向かっています

どうやら雨はしばらく続く様子、それならば今は情報集めに集中したほうがよさそう

みなさん、三重のここがおすすめ!という情報を教えてください!!

とりあえず明日は津の方に向かう予定です、あ〜雨ってツラい…


posted by at 15:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 【本州編】三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洪水警報

【東京出発から13日目、洪水警報。道の駅関宿】

image/ippojapan-2006-04-11T21:12:27-1.jpg

そうです、今三重県は洪水警報がでるほどの大雨です
とことん天気に嫌われちまってボクの心も大雨です

しかし今日の夜は楽しい夜でした
四国をバイクで回ってきた19歳の青年とたまたま鉢合わせ、カップラーメンおごってもらいました!

さらに謎のおっちゃんからもみぢまんじゅうまでもらって今日はホクホク
です

image/ippojapan-2006-04-11T21:12:27-2.jpg

久々に一人じゃない夜、さっきまで長い間会話を楽しんでました

人と話して笑うって、なんて大切な時間なんだろう

明日は津の方にはいけそうもないので、とりあえずこの近辺を探索してみようと思います


ビバ!旅仲間!


posted by at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 【本州編】三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

雨に感謝?

image/ippojapan-2006-04-12T13:01:26-3.jpg

今日は朝からどんより雲、でも雨は降ってないからマシかぁ

朝方に旅仲間と別れ、関町を探索しに行きました
そいえば彼の名前を聞いてなかったなぁ、でもそーゆう人ほど記憶に残るんだよなぁ…

まぁそんなこんなで関の街についたんですけど、ここが何とまぁ昔の香りが残るなかなか素敵なところでした!

image/ippojapan-2006-04-12T13:01:26-4.jpg

ここら辺はどうやら昔の住居や建造物を代々受け継いでいる街なそうな

image/ippojapan-2006-04-12T13:01:26-1.jpg

一本道に沿ってずっと続く軒並み景色

image/ippojapan-2006-04-12T13:01:26-2.jpg

朝だったので店は開いてませんでしたが、天気のいい昼下がりなんかにこの街を散歩したらさぞかし気持ちいいだろうなぁと感じました

この付近によったのも雨が降ったから

一応感謝しとこうかな?笑


三重県関町(PDF)

banner_03.gif

posted by at 13:01| Comment(2) | TrackBack(1) | 【本州編】三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇者が出来るまで〜猪VSボク〜

昨日とある夢をみました、


それはボクがチャリでとある村についた時の事
村人はどこかよそよそしく、村全体に不穏な空気が流れていました

その時一人のおじいちゃんが声を張り上げた!!


『う…うわぁ〜!!出た、暴れイノシシじゃあ〜〜!!』

image/ippojapan-2006-04-12T17:22:33-1.jpg

気づけばボクの進路を塞ぐかのように巨大なイノシシが!!

そして奴はボクに向かって言葉の通り、猪突猛進してきました!


『逃げるんじゃあ〜〜〜〜!』


しかしボクは思った、ここで逃げるのは簡単だ、だけど逃げたら…村の人々は奴に一生脅かされ続けなきゃいかんじゃないか!!

ボクは突進してきたイノシシの鼻を思い切り蹴飛ばした!

倒れ込むイノシシ、そこを羽交い締めにし村人に向かって叫んだ!


『誰か麻酔銃を!』


すると奥にかくれていたはずのおじいちゃんが麻酔銃をどこからかもってきて、狙いを定め弾を撃ち込んだ!

image/ippojapan-2006-04-12T17:22:33-2.jpg


倒れ込むイノシシ


そして




沸き上がる歓声!


『あんたはこの村を救ってくださった、よろしければ村から表彰状を授け、この村にあんたの銅像をたてたいんじゃ』

image/ippojapan-2006-04-12T17:22:33-3.jpg

ボクは潔く承知し、表彰状をもらいこの村の英雄となったのです

あぁ旅人よ、貴方は一つの逸話を残し、風に吹かれて去って行く…




いや夢なんですけどね 笑



banner_03.gif


posted by at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本州編】三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議な出逢い

【東京出発から14日目(2週間!)、曇り。道の駅茶倉にて】

image/ippojapan-2006-04-12T18:43:36-1.jpg

道の駅、茶倉で日が沈むのを待っていると一人のおばさんが話しかけてきた

見た目でわかったのか誰かから聞いたのかわからないけど、本州を回ってるんだって?あたしの夢だったのよ、と少女のような目で語りかけてきます

どうやらここは旦那さんとの思い出の地らしく、一人でいたところに鉢合わせ

少し話をしているとおばさんがお腹すいてない?と聞き、おかしとご飯、それに千円をくれたんです!!

こんな事って起きるのか?夢でもみてるんじゃないか?そう思いたくもなってしまうような人がボクの目の前にいるんです

おばさん曰く三重県はロマンと神秘の街だそうです

まさに今、それを肌で感じました

おばさん、本当にありがとう

image/ippojapan-2006-04-12T18:43:37-3.jpg

月が薄暗く紫色の空に輝いている、川が流れ、山は霧のシーツを被り、眠りの準備をしている

image/ippojapan-2006-04-12T18:43:36-2.jpg

不思議な街だな


2006年04月13日

恐怖の42号線

【東京出発から15日目、曇り。道の駅紀伊長島マンボウにて】

image/ippojapan-2006-04-13T18:43:09-1.jpg

昨日のおばさんとの出逢いのおかげで、心がホクホクしていたのでとてもいい朝

茶倉は飯南町、川が流れ、

image/ippojapan-2006-04-13T18:43:09-2.jpg

目いっぱいの茶畑にそれを取り囲む山々

image/ippojapan-2006-04-13T18:43:09-3.jpg

なかなか素敵なところでした!

さぁ今日も行きますか!!と気合いを入れて走り出した途端にチャリパンク!!一気にテンションがた落ちです

何せここはなかなか山の中、とりあえずヒッチハイクを試みたものの空振り

町の人に聞いてみるとガソスタが修理してくれるという情報をゲット!
そこまでチャリを押してってなんとか直してもらいました

そして今は紀伊長島マンボウという道の駅にいるんですが、ここまでくるのもかなり泣きそうでした

42号線という道路を通ってきたんですけど、この道がなかなかのクセ者

とにかく山道山道山道の繰り返し!

何個山を越えたのか…ほんとにつらかった

でも途中で温泉に入ったので身体はなかなかスッキリです

昨日のおばさんからもらった応援費で阿曽温泉に入りました

明日からは和歌山に向かいます、和歌山につくまでに三重はどんな顔を見せてくれるんでしょう?



banner_03.gif

2006年04月14日

山を越えたら鬼と獅子

【東京出発から16日目、曇り?三重県 道の駅紀宝町ウミガメ公園にて】

image/ippojapan-2006-04-14T16:31:28-1.JPG

image/ippojapan-2006-04-14T16:31:28-2.JPG

いやいや、ようやく峠を越えました…もぅ足がガタガタですわ

下り坂はヒャッホーと雄叫びをあげるくらい気分爽快!!


もう二度と登るもんか!!


峠を下ると鬼ヶ城という気になる場所が


いってみると…



image/ippojapan-2006-04-14T16:31:28-3.JPG

びっくりです!!

こんなもん自然に出来ちまうもんなのかって言いたくなるような岩場、


どうやら昔鬼と言われた海賊たちがここを根城にしていたようです

image/ippojapan-2006-04-14T16:31:29-4.JPG

蜂の巣のような穴に、まるで鬼が口を開いたような岩場


すげぇなぁ…



鬼ヶ城にさよならしてさらに進むと、獅子岩と言われる岩が

image/ippojapan-2006-04-14T16:31:29-5.JPG

すごい!!ほんとに獅子が口を開けてほえているようにみえます!!


この岩も自然に出来たもんで、日本のスフィンクスと言われてるらしい


いやはや、今日は岩にやられた日でした



本日の寝床は道の駅、紀宝町ウミガメ公園です



明日は和歌山に入れるかな?



童話【鬼ヶ城】

banner_03.gif
posted by at 16:31| Comment(4) | TrackBack(2) | 【本州編】三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。