2006年05月31日

滋賀人情

【東京出発から63日目、晴れのちくもり、滋賀県東近江市、八幡公園にて】

今日はほんとに不思議な日でした、一つは知らない人との出逢いから始まりました

本日は近江八幡というところにきました、理由は大阪のまいさんの家に遊びにきていた壱歩の鬼、矢野さんが滋賀まで電車で来てくれるとのことで近江八幡の駅で逢う約束をしたんです!

しかし思ったより早くついてしまった為にしばし町をうろつく

image/ippojapan-2006-05-31T21:31:53-2.jpg

とある橋の上につくと一人のおじさんが声をかけてきました

image/ippojapan-2006-05-31T21:31:53-1.jpg

話を聞いてみるとどうやらこのおじさん、元ヒッピーでボクが昔の自分に似てたそうなので声をかけてきたみたい 笑

するとおじさん、ご飯おごったげるからついておいでと半ば強引に連行!

途中でおじさんの知り合いの老夫婦がたまたま家から顔を出していておうちに招かれちゃいました!

image/ippojapan-2006-05-31T21:31:54-4.jpg

はじめはおばさんはボクの顔をみて髭モジャ嫌い!!と言ってたんですが、コーヒーを出してくれたりサンドウィッチを作ってくれたり…素敵な老夫婦でした

image/ippojapan-2006-05-31T21:31:54-3.jpg

旅をしていった中で人の家に招かれたのはハジメテ!何か、いいですね、旅してるって感じがします!!

しばし会話を楽しんだ後、おなかが空いてきたので老夫婦とはおわかれ

なんかあったらまた遊びにきなさいって言葉にはやられました

そのあとおじさんにご飯をおごってもらい、矢野さんとの約束の時間になったので駅にゴー

それにしてもこのおじさん、見ず知らずのボクにこんなによくしてくれるなんて…めちゃくちゃに人情を感じました

旅は道連れ世は情け、そんな言葉をいただき、おじさんは去っていきました

榎本国夫さん、ありがとうございました!!

さぁ矢野さんと久々のご対面、またもやごはんをおごってもらっちゃいました!

しかも矢野さん、これからの走者たちの気持ちを少しでも理解できるように一緒に野宿をしてくれる事に決めてくれたんです!!

あぁ…人ってなんて暖かいんだろう

そんな事を感じた一日でした

人との出逢い、知った人との久々会話

心はもぅぽっかぽかです


test.jpg

posted by at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 【本州編】滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

蜂に白球、親子ドーン

【東京出発から64日目、晴れ、滋賀県道の駅、湖北みずどりステーションにて】

らんらん♪らんらららんらんらん♪

おい、オームの子供だ!

やめて!この子たちは何も悪くないの!

…人間とはこの世で一番勘違いをしている悲しい生き物です、自分たちが地球で一番えらいのだとふんぞり返っちゃってるのです

本日向かったのは近江八幡にある八幡山、琵琶湖が一望できるしロープウェイが楽しそうということで矢野さんとゴー

頂上についてとりあえず見晴らし台にいこうっちゅうことで意味もなく杖を借りていざ出発!



しばらく歩いて大変な事に気づいてしまいました

ここの山、蜂だらけじゃねぇか!!

もちろんボクらが蜂と仲良く出来るわけがありません、半分泣きそうになりながら見晴らし台をなくなくスルー、とりあえず頂上にある神社に逃げ込みました

ここの神社のおばさんに矢野さんが

「ここは蜂が多いですねぇ…」と軽いジャブを喰らわせていきます

するとおばさん

「あ〜そうですねぇ、家のなかにもよく入ってくるんですよ〜フフッ」と余裕の肉のカーテン

そっか、ボクらはこんなに蜂がたくさんいるなんてことないけど、ここの人達からしたら当たり前なんだ

おばさんの言葉に関心しつつ、せっかくなのでこれからの旅の行く末を占おうとおみくじをひいてみることに

冗談で凶がでたらウケるねって話をしてたら…

image/ippojapan-2006-06-01T20:07:28-1.jpg

でてしまいました、こんなミラクル全く嬉しくねぇ!!涙

まぁその後やっぱり琵琶湖がみたいので元来た道を戻ってみたものの…やっぱり蜂が怖くておみやげやさんに逃げ込む

またも蜂が多いですねって話をみやげやのおばちゃんにしたら

「自然体にしてれば蜂も何もしてこないわよ〜、怖がるからいけないのよ」と強烈なストレート!

実際気にせずに自然体でいってみたらほんとに蜂はなにもしてこない


image/ippojapan-2006-06-01T20:07:29-2.jpg

すごいな、ここの人たちは駆除するんじゃなくて、共存してる

今日一日で少しだけだけど虫が怖くなくなりました

山を下っておなかが空いたので大衆食堂で親子丼をぺろり、うん、うまい!

image/ippojapan-2006-06-01T20:07:29-3.jpg

そろそろ矢野さんともお別れということになり二人で道を歩く

すると高校球児がチャリで駆け抜けていく、そしてコンチワッス!と挨拶されちゃいました

どんどんすれ違う球児たち、観察していると気づいたことが

右側通行の少年たちは挨拶はする

しかし左側通行の少年たちは挨拶はしない

す…すげぇシステムだ!!

さらに彼らが話している会話が聞こえてきたのですが

「横断歩道渡らなかったらグラウンド3周だってよ」と鬼厳しい会話

観光の町だから観光客に対してちゃんとしなさいって言われてるんでしょうね、それにしても高校球児ってきっと大学生より忙しくて大変なんだろうな 笑

いや〜ほんと濃密な一日でした、滋賀は人も町も面白い!!

矢野さんと握手をしてさよならしてからまたいつもの自分の生活がはじまる

さぁ、明日は福井に入るぜよ!!


test.jpg

posted by at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 【本州編】滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。