2006年06月08日

からくり・くりから・からころりん

【東京出発から71日目、曇りのち雨、石川県道の駅倶利伽羅源平の郷にて】

たった2〜3日の間なのに、人と離れるとふと一人になった事を実感します

ちょっと寂しさを引きずりながら金沢までキコキコ来ました

少しうろついてみたものの、あまりの都会ぶりにビックリ!だって109とかあるんですよ?!雰囲気的には祇園と池袋が合体したような感じです、あぁちょいと苦手な空気…

image/ippojapan-2006-06-08T19:43:54-1.jpg

さてさて公園のベンチでぼーっとしてたら彼女から電話が

今日一日暇らしく福井でブラブラしてたようです

それなら金沢くるかぃ?と冗談半分本気半分で言ったら

ホントに来てくれました!!

めちゃくちゃ嬉しいのだが彼女は徒歩、どうしようかと思ったら駅でレンタサイクルが出来るみたいなのでレンタルしました〜

チリンチリ〜ン

彼女を待っている間にボクは家に電話して金沢の情報を聞き出していたので、向かう先は決めてありました

その名は妙立寺、別名忍者寺!!う〜ん気になるネーミングだ!!

ここは予約制なんですが、当日に電話しても週末じゃなければ普通に入れると思います、拝観料は800円とちょいと値が張るんですが、いやいやここはそれだけの価値がありました!!

image/ippojapan-2006-06-08T19:43:55-2.jpg

昔のとある時代、加賀藩主利常が徳川家に対し、謀反なんかしませんよ〜んとバカ殿姿を演じつつ、たくさんの武士たちが起居出来て監視所としての機能も果たせる寺を造りました

それがこの忍者寺!

中は忍者寺と呼ばれるのも頷けるように、落とし穴や隠し部屋に隠し階段と、迷路のような構造になっています

いやはや昔の人ってのは何て面白くて頭がいいんだとつくづく思い知らされました

みんなも家をカラクリだらけにしてしまえば泥棒に怯える必要もなくなりますね!

是非一度足を運んでみてください

image/ippojapan-2006-06-08T19:43:56-3.jpg

その後茶屋通りを少し見て、食堂で一緒にご飯を食べました

しかもまたおごってもらっちまって…うぅ、おいらァ東京帰ったら頑張るでよ!!涙

ボクにとっては大事な他愛もない話をしながら、彼女の電車の時間が来てしまったので駅までお見送り

本当にここまで来てくれてありがとう

あっ、のろけてばっかですいませんでした 笑

明日は能登半島に向かうか向かわないか悩み中…でかいんだよなぁ、能登半島 汗


test.jpg



posted by at 19:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 【本州編】石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

能登半島でカスタマイズ

【東京出発から72日目、雨、石川県能登半島、道の駅とぎ海街道】

image/ippojapan-2006-06-09T17:48:10-1.jpg

正直な話、来るつもりはありませんでした


なぜなら紀伊を通った時、あまりにもつらくて半ば半島恐怖症に陥っていたからです



しかし



きてしまいました、能登半島!



行って後悔するかもよ?


行かずに後悔するかもね…


みなさんだったらどっちを取りますか?



ボクは気づけば足がこっちに向いてしまっていました


きっと何かありそうな予感がビシビシするんです


しかしながらここのところチャリの様子が悪いんですよ


ガチガチギアが噛んだりブレーキがあまりきかなかったり、


こんな状態じゃ何かあっても困るので久々にチャリ屋さんに行きました


でかい出費は早め早めで、ブレーキシューの交換と点検、


それとなぜか今までついてなかった泥除けを装着!

image/ippojapan-2006-06-09T17:48:10-2.jpg

これから梅雨入りだからね


チャリの調子もよくなったのでとりあえず今いる道の駅にて今日は休息


明日は色々見て回るぞ〜


posted by at 17:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 【本州編】石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ギネスに岸壁、田んぼにキュッ

【東京出発から73日目、晴れ、石川県能登半島、道の駅千枚田ポケットパークにて】

朝起きてぼーっとしてた時のコト

ふと顔をあげると一人のおじさんがひょこひょこ近づいてきました

image/ippojapan-2006-06-10T19:59:35-1.jpg

話をしてみるとこのおじさん、今60歳なんですがもぅしばらくしたら


チャリで日本一周にいくらしいです!


こんなおじ〜ちゃんですらいける旅、体力、気力共に意外とみなぎっている若者がいけないわけがありません


こんな風に、おらぁいってくるだよ〜みたいなノリで


たくさんの若者が旅に出たら楽しいだろうな〜とちょっと妄想


話を終えて少しばかり歩く、実は昨日泊まった道の駅の裏側には、


なんとビックリギネスに登録されたあるモノがあるらしいんですね〜



それは…世界一長いベンチ!!

image/ippojapan-2006-06-10T19:59:36-2.jpg

全長460・9メートル、さらには一斉に1346人の人が座ったというとんでもねぇ記録をもつ驚異のベンチ


とりあえず座ってみたけど、ボク以外人はいなかったのでただ寂しくなっただけでした


しばらくチャリをこいでると、ヤセの岸壁なるモノが姿を現しました

image/ippojapan-2006-06-10T19:59:36-3.jpg

ちょうど観光できてた老夫婦と、そこを案内してたタクシーの運ちゃんにバッチリ同行


どうやらここは東尋坊と同じく、自殺の名所らしいです…


近くには死ぬ勇気があるなら生きろ!とか色々のっぴきならない看板がちらほら


しかも一緒にいたおばさん、かなりのサスペンス好きらしくいたく感動しながら


自殺するならやっぱりここよね〜


と、シャレにならない事を口走ってました


運ちゃんたちとも別れ、輪島につきました


ここの町は漆が有名なんですが、


残念ながらボクはそこまで漆に興味はないので町をちょっと回って抜けました


でも町並みは好きだったな


そしてついたのは今日の寝床、千枚田!

image/ippojapan-2006-06-10T19:59:37-4.jpg

いや〜すごいですよ!


ここは言葉の通り千以上の大小様々な田んぼが段々と続いていて、


しかもこの形を失わない為に農家の方々が手作業で守り続けてるんですよ


自分がおじさんになった時にも、失われずにこの姿が残っていればいいな


そんな事を感じました


やっぱり能登半島は面白かったぜ、畜生!笑


test.jpg
posted by at 19:59| Comment(4) | TrackBack(1) | 【本州編】石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

おじさん

【東京出発から74日目、晴れ、石川県能登空港にて】

image/ippojapan-2006-06-11T19:31:17-1.jpg

今日は特になにもなかったので、昨日の夜に出逢った人との話でもしましょうか


夕方過ぎ、一人のおじさんが声をかけてきました


どうやらこのおじさん、広島から車で旅をしてる途中みたい


酒のんでないじゃろ?一緒にのむけぇ〜


と言うことで晩酌


酒も進んで気分も程良くなってきた時、おじさんはこんなことを話し始めました


ひとつは旅にでる事が楽しいんだってこと


おじさんが若かった時、時代は働いてなんぼな社会で、


旅に出ようにも踏ん切りがつかなかったんだらしいです


それで定年してから車でいろんな所を回るようになり、


日本って面白いなぁとつくづく感じたって言ってました


息子さんが東京にいるらしく、たまに車で遊びに行ったりもするらしいんですが、


そこの同僚の人たちからは


車でくるなんてきいたことねぇよぉ〜と笑われてしまったみたい


しかしおじさん、ここで若いものに一言いいたいと胸を張る


今の時代は働いてなんぼの時代とは違う、若いうちから車とって

ローンでヒーヒーいうくらいなら、みんな旅に出れば面白いのにのぅ



と言ってました


素敵よおじさん!!


二つ目は言葉について


東京に行った時、どうやら方言をバカにされたらしく、

おじさん、その相手と大喧嘩したらしいんです


ここでボクから一言


バカはどっちだ!!


方言はその人が生まれ育った町の文化であり、誇れるところだと

旅に出てから強く思うようになりました


東京で方言が行き交ってたら、誰はどこの人、とかもわかるし、

【日本語】の勉強だって出来てしまう、面白いじゃないか!!


そんな事を話して、一緒に夕日をみて、いつかまた逢いましょうとガッチリ握手


お酒のおかげでグッスリ寝る事も出来ました


おじさん、ありがとう


また色々考えさせられた、昨夜の出来事でした


test.jpg
posted by at 19:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 【本州編】石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

交わり拳銃達の挽歌

【東京出発から75日目、晴れ、石川県道の駅、いおりにて】

昨日の夜、少し肌寒くて目が覚めるとおかしなことに寝袋が少し濡れている…


そう、突然の雨にやられてしまいました


しかしボクは眠かったのでそのまま気にせず爆睡、

朝起きると天気はうってかわっての晴れ模様で寝袋もそれなりに乾いてました、

いやよかったよかった


今日はどこにいこうかなと考えていると、目の前に橋が現れ、

能登島なるところにいけるとのこと

image/ippojapan-2006-06-12T19:18:58-1.jpg

おぉっ、ちょいと行ってみようかしら!


ということでぐいっと弧を描く橋を渡り、能登島に到着


しかしついたはいいが、地図を見てもそこまで気になるモノもなく、


ただぶらぶらしていると公園を発見!


朝方買ったパンをもしゃもしゃ食べ、久しぶりにギターを弾く


時間を忘れていたもんで、気づけば夕方前!


急いで寝床探しに進路変更!!


あぁ、せっかく橋を渡って来たのに、ボクぁ何をしているんだ!汗


日本海を横目にジャキジャキ漕いで道の駅いおりに到着、


疲れてボーッとしてると体格のいいおじさんが話しかけてきた


最近よく話しかけられるなぁ…


見た目は出発前より明らかにひどくなってるのに不思議だわ


おじさん曰く、雨上がりの晴れた日には、今いる道の駅から新潟が見えるみたい!

image/ippojapan-2006-06-12T19:18:58-2.jpg

そんな事を言われてようやく気づいたんですが、


そうか、もぅそんな所まで来たのか…と実感

image/ippojapan-2006-06-12T19:18:58-3.jpg

出発してから今までというもの、ボクは東京に帰りたい、


と言う気持ちがしばしば顔を覗かせているんですが、


同時に、東京に戻る、と言う事実にどうも実感が湧かないんですよね


向こうで生活してた時、自分は何をしていたのか、考えていたのか


いや、ほぼニートだったんですけど 笑



もぅすぐ東京に戻る…



嬉しいんだけど寂しい、帰りたいけど帰ったら何をしよう?


頭の中はもみくちゃまぜこぜ、昔懐かしこまったさんと同じくらい困ってます


まぁ今のボクに出来ること、それはこの自転車と本州を回って、


企画を先に繋げていくこと、これしかないんですけど


こんな時、とある時代の偉人達はたった一言でその心情を語りました



クソッタレ!!!



とにもかくにも、一日一日、自分なりにやってくしかないかぁ〜


posted by at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 【本州編】石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。