2006年06月16日

結んでひらいてデューン!

【東京出発から79日目、晴れ、新潟県道の駅、風の丘米山にて】

最近ボクは参ってました


よくならない体調に拍車をかけて精神的にも弱気の波が押し寄せ、

憂鬱な日々が続いていました


昨日もそんないつもの一日で終わるはずだったんですが、夕方過ぎ、

一人のおじさんが声をかけてきました


彼の名は後藤さん、定年してから車で日本各地を巡ってるみたいです


ボクのことを見るないなや、自転車で旅してるのかい!

とキラキラした目で言ってきた


その後後藤さん、少し話さないかい?と言いつつ、

車の中から酒やらご飯やらいろいろもってきてくれて…

image/ippojapan-2006-06-16T20:27:15-1.jpg

雨が降る中、男二人の夜の飲み会が始まりました


本当にたくさんのことを話した


家族、子供、人生、…こんなに人と面と向かって正直な意見を言い合うなんて、

とても久しぶりのような気がしました



最後に後藤さんは言いました



金、生活、こーゆう貧乏ならいくらしてもいい


だけど心の貧乏だけはしちゃいけないよ


おじさんはボクの事をただのクサレた若造とは見ずに、

一人の人間として話をしてくれた


久々に暖かくなった


夜の飲み会がお開きになり、朝になってまたしばし話をする


沈んでた心も多少なりともまたひょっこり元気を取り戻してきた


よし、頑張ろう


そう自分に言い聞かせて、おじさんとはおさらば

image/ippojapan-2006-06-16T20:27:15-2.jpg

後藤さん、元気を分けてくれてありがとう


さてさて元気を少し取り戻したボクでしたが、

とあるトラブルが起きてまたも気持ちは萎えてしまいました 笑


はい、突然スポークが折れました


おかげで山道を2〜3時間ほど手押しでのぼることにはなるわ、

いちおう明日チャリ屋さんがトラックで来てくれるんですが、

合うスポークがあるかどうかはわからないわでてんやわんや


合うやつがなかったら俺はしばらくどこで生活すりゃいいんだ?笑


とにもかくにも明日にならなきゃわかりません、畜生ー!!


test.jpg

posted by at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 【本州編】新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

跡継ぎ

【東京出発から80日目、晴れのち曇り、新潟県道の駅、越後出雲崎天領の里】

昨日泊まった道の駅は休憩所が24時間開いていたので、久々に畳の上でぐ〜ぐ〜安眠出来ました!

しかし起きてからはイヤな悩みが頭をぐるぐる、あぁ…もし合うパーツがなかったらどうしよう?!一人畳の上で悶々としながら様々な妄想と格闘してました

image/ippojapan-2006-06-17T18:41:13-1.jpg

そんなこんなで9時30分過ぎ、約束の時間より少し早めにチャリ屋さんのトラックが迎えにきてくれました

サイクルショップ・マエカワに到着

image/ippojapan-2006-06-17T18:41:13-2.jpg

相棒の状態をチェックしてもらう、どうやらスポーク以前にリムがガタガタになっていて、直すことは出来るけどこれからまだ走るなら交換した方が無難とのこと

幸いボクのチャリに合うリムがたまたま一つあったので、今後の事を考えて交換してもらうことにしました、全く運がいいのか悪いのか… 笑

少し時間がかかるというので町をぶらぶら、通りでやってた花市を見たり、ベンチで本を読んだり

image/ippojapan-2006-06-17T18:41:13-3.jpg

気づけばもう昼過ぎになっていたのでチャリ屋に戻ると、すっかり相棒は元気を取り戻していました

お店の人に道を聞いて、チャリ屋さんとお別れ、直してくれてありがとうございました!

それと

ここまで付き合ってくれた初代リムにもありがとうを

そんなこんなで今日の寝床である出雲崎に到着、今夜はここでゆっくりして明日からまた仕切り直しといきます

test.jpg


posted by at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 【本州編】新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

予定は未定?

【東京出発から81日目、曇りのち晴れ、新潟県道の駅、国上にて】

tomoさんが言っていた通り、昨日はすごく綺麗な夕暮れを見る事が出来ました

image/ippojapan-2006-06-18T19:44:31-1.jpg

おかげでもぅ一つの情報である願掛けの橋には行きそびれ、夜を迎えた次第でありまする


まぁもう一つ理由があって、カップルが沢山いて近づきにくかったんですが 汗

朝になればカップルどころか人も皆無、早速桟橋を渡って見に行きました

…こんだけガシャガシャに錠がついてると、ロマンを感じるよりも先に不気味さを感じてしまうねぇ 笑

image/ippojapan-2006-06-18T19:44:32-2.jpg

さてさて出雲崎を抜けて、本日向かったのは弥彦村!出逢った人にも勧められていた場所なのでいってみることに

日本一でかいっちゅう話の鳥居をかけ抜ける、それにしても日本にはいったいどんだけの日本一があるんだか… 笑

ついて早々に行ってみたのは弥彦神社、ここの道を少し行った所に弥彦山のロープウェイがあるのでお参りしてからロープウェイに乗り込みました

image/ippojapan-2006-06-18T19:44:32-4.jpg

景色は残念ながら霧がかってますが、晴れていたらなかなかの景色がみれそうでした

本当なら今日はこの弥彦村をちょろっと見て新潟市までいく予定だったんですが、どうやらボクはこの町が気に入ってしまったらしく、うろうろしてる間に気づけば夕方前

ってなことで今日は村からほど近いこの道の駅に来た訳です

弥彦村の町並みはとりわけずば抜けた特徴があるわけではないんですね

温泉街があって土産物屋があって、神社か点々とあるだけ

でもなんか好きなんです

不思議

話は変わって、本日の道の駅は足湯と温泉が併用していてるんですね〜


image/ippojapan-2006-06-18T19:44:32-3.jpg

そういえば福井を発ってから風呂に入ってない、本格的に梅雨入りする前にひとっ風呂浴びることにしますかぁい

久々の風呂はもぅ至上の幸福…極楽浄土たぁこのことですぜ!!もぅどこもかしこもグワッシグワッシ洗ってやるぜ!!

グワッシグワッシ!

グワッシグワッシ!!

グワッシグワッシ!!!

しつこいですね

世がW杯で盛り上がっている中、風呂ひとつで一人盛り上がる男というのはいかがなものなんだろうか…そんな事を考えつつ、一日が終わっていきます

明日は新潟市に向かってゴーですわぃ


test.jpg

posted by at 19:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 【本州編】新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

ズージャーしてる?

【東京出発から82日目、晴れ、新潟県道の駅、胎内にて】

昨日はW杯があったからでしょうか、夜になるととんと人がいなくなったのでお陰ですやすや寝れました

さぁさぁそれで新潟市街に入ってきたのはいいものの、あまりの都会ぶりにびっくり!今まであまり見ることのなかったオッシャレ〜な若人たちが町を闊歩しています

これじゃあにっちもさっちもいきません

一人でうろうろしていると、Jazzという単語が目に飛び込んできました、どうやらジャズ喫茶のようです

image/ippojapan-2006-06-19T20:18:53-1.jpg

あぁ、別に言い訳じゃないんだ

そうさ、ぼかぁ最近疲れてたんだ、心にゃ訳も分からずぽっかり穴があいちまってたのさ

だからたまにゃ心の穴っぽこに水をやらにゃあいかんだろ?誰にだってゆったりと時を過ごしたい日があるものさ

ということを考える前に足は店内に

中は一言でいうなら昔ながらの喫茶店、赤茶けた壁に、少しくたびれたソファ、ショーケースの中には古い写真機、そしてあえてサックスではなくてトロンボーンがおいてある辺りにグッときました

ボクの中でのお決まり通り、注文はアイスコーヒー

時間を忘れて、ただひたすら流れてくる音楽とアイスコーヒーに夢中になる

ボクはジャズにそこまで詳しい訳じゃない、でもすごく好きなんです

頭が、身体が、心が、どんどん分泌される幸せ汁に溶けていく

やっぱたまにはこんな時間がないとね

マスターと少しお話した後、店を出て自転車をこぎ出す

image/ippojapan-2006-06-19T20:18:53-2.jpg

どこかで好きな時間を過ごすと、元気もわいてくるし力もみなぎってくる

今日はとりあえずこの胎内で一息、明日もう少し上のほうまでいったら、次は山形じゃ〜

test.jpg

posted by at 20:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 【本州編】新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

即身仏とヤンキー少年

【東京出発から83日目、曇り時々雨、新潟県道の駅、関川にて】

長い一日だった、朝はいつもと変わらぬ様子で明け、いつもと同じ一日が始まると思ってた

今日一番に向かったのは村上市、特に何が見たかったとかじゃなくて、何となく足が向いた場所でした

ついてみると、点々と残る昔の町並みが目に入る、その中の一軒が観光案内をしていたのでとりあえず中に入る

そこにいたおばちゃんと話してみると、この町は火事がなかったせいで、昔の居住がよく残っているのだそうな

image/ippojapan-2006-06-20T19:55:02-1.jpg

しかも日によってはこの昔ながらの家におじいたちが集まって、子供を呼んで話をしたり遊んだりするんだって

素敵ね

少しおばさんと話し込んだ後、ふらふら町を散策してみる

すると観音寺なるお寺と巡り会いました

image/ippojapan-2006-06-20T19:55:02-2.jpg

ここはなんと日本で最後の即身仏、仏海上人様がまつられているとのこと!こいつぁ見に行かなきゃ損だぜ!!

image/ippojapan-2006-06-20T19:55:03-3.jpg

中に入ると足は悪いけど口が元気なおばちゃんが登場

んまぁヒゲだらけじゃないのさあんた!!!と一喝されました 笑

おばちゃんに案内されて上人様の前に座る

生まれて初めて即身仏と至近距離で向き合う

上人様は座禅を組み、合掌したポーズのまま、静かにそこにいました

ここで逢ったのも何かの縁、お参りをして観音寺と別れを告げました

image/ippojapan-2006-06-20T19:55:03-4.jpg

そして今日の道の駅についたと

いつもならここでしばし時間を潰し一日が終わるんですが、今日は違った

ぼーっとしていると一人のヤンキー少年が近づいてきた

彼の名前はユウキ君、暇なのでふらふらしてたら荷物を抱えたもじゃおを見つけて興味がわいたそうな 笑

写真は恥ずかしがってとらせてもらえませんでしたが、見た目はもぅ誰がどう見てもヤンキー、しかし話をしてみたら普通のいい少年でした

まぁかなりの悪さはしてるみたいですが、それも若さです

自分だって人の事言えるような人間じゃないしね 笑

しばらくすると

町ぃ案内しましょうか?

と言い出してくれたので、時間もあるしせっかくだからって事で案内してもらいました!

トンボの形のトンボ池に子宝祈願の雲母神社

なかなかグッとくるものを次々と案内してくれました

その他色々見て触れて、村を一周して道の駅に戻る

またしばらく話をして、その後用事があると言うので彼は帰りました

しかし!

彼の用事はどうやらこれだったようです…

にゃ…にゃんこ〜!!!

image/ippojapan-2006-06-20T19:55:04-5.jpg

生まれてまだ2ヶ月のにゃんこ達をつれてきてくれたんです!!

彼らはユウキ君の家では飼えないので、今里親を探しているみたい

こんなかわいい子たちだもの、いい人に貰われるといいな…

そして彼とはほんとにバイバイ、なんとも長かった、しかし楽しかった一日でした

ユウキ君、今日一日ほんとにありがとう

明日はついに山形入り、山形はどんなところかしら

test.jpg



posted by at 19:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 【本州編】新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。