2006年09月08日

香川のいいとこ

060908_1803~01.JPG
香川もついに今夜が最後になりました

改めてて香川について考えてみると

県民性の良さが出てる所だなって思いました

地域の人が多面で協力しあって町をきれいにしたり盛り上げたりして町をドンドン良くしていこうって

強い意識を感じました

それからみんな優しかったです

僕はこの旅をして「一人」だという認識をあまり持てなかったんです

それは僕と同じくらいの年の人が気軽に

がんばれよ〜

って声をかけてくれたり

どっからきたん?

とか声をかけてくれた事で「一人」という自覚があまりありませんでした。

特に僕が一番うれしかったのが

世間では暴走族やヤンキーと言われる人が僕に

頑張れや〜気合いでいけ〜

などの言葉をくれた事です

世間では彼らを悪く言ったりします

東京とか都会と言われる町で育ったヤンキーは多分、こういった言葉を旅人には言わないと思います。

けど香川でただすれ違っただけの旅人に

頑張れ!

とか

気合いで行けよ

とか言葉をかけられるって言うのは

決して悪ふざけでもないし、根性試しでもなくてそれが彼らの良さなんだなって思いました

やっぱり香川という県の良さが生んだ若さなんかな〜?

なんて思ったりもします(^o^)

あとはやっぱり、子供が元気に走りまわって遊んでる事でしたね!

子供が外で遊べる場所があるってメチャクチャいい事だと思いませんか?

おれは羨ましいですね

アスレチックが船の形してたりドカントンネルがあったり

なんか今でも楽しめそうでしたよ(笑)

そういった場所に親が連れていって一緒に遊ぶ姿は

なんていい家族なんだ
って思います。

あとはやっぱりオリーブガイナーズですね(^^)/

アイランドリーグの魅力に触れた瞬間でした

選手もボランティアの人もそして応援団もみんなが野球を好きなんだなって思いました

石毛代表に逢えたのは本当にうれしかったです!

おれも頑張って来期からアイランドリーグのどっかのチームに入って野球したいですね


香川県で経験した事や学んだ事を背負って明日からの愛媛に向かって頑張ります

またね香川県

2006年09月27日

愛媛県のいいとこ

【東京出発36日目 天気:晴れ 高知県四万十市中村】


大変遅くなりました。

熱の方も少し下がり気分もだいぶ楽になりました。

今は中村駅近くのビジネスホテルにいます。
そこで横になりながら愛媛県を振り返ってみました。


東京にいた時から愛媛はすごく自分の中では野球が盛んで魅力的なチームが多いという感じでした。


そして実際に自分の足で愛媛県に来て野球愛を肌で感じました


それは野球で一番大切なチーム一丸にプレーする事。

僕は選手からそれを習った事も大きな事だったのですがそれ以上に

ファンや球団関係者の方から教えてもらった気がします。


本当に野球は9人のフィールドプレイヤーだけじゃなくファンや関係者や監督・コーチに控えの選手達。

みんなでやるからこそ勝利なんだなって

それは頭でわかっていても実行するのは非常に難しい事だと思います。


けど愛媛県の方は一人一人が一生懸命で野球が大好きでチーム愛がすごくある。


そんな愛媛県が僕は大好きになりました。

あとは温泉街があるのは良かったですね☆


あとは有名な作家さんが作った作品があってそれを地域の人が盛り上げて今ではスポットになってる。


そういった地域の人の団結したパワーを感じました!


愛媛県のそういった人達のパワーが僕はすごく強いなって思いました。



体調を崩してしまって更新遅れてすみません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。