2006年09月28日

土佐万歳

【東京出発37日目 天気:晴れ 高知県須崎市かわうその里】


昨日はみなさんにご心配をおかけしました。
一晩寝たら熱の方も下がりだいぶ楽になりました!

さて今日は高知県須崎市にきました!

須崎市までは海岸沿いを通ってきたのですが途中で土佐湾を発見!

060928_1042~01.JPG

絶景としかいいようのない風景と
「土佐」という名前の強さを感じるくらい今日は波の勢いが強く

台風の時は海に入るのを辞めようと思いました(笑)

自転車をしばらく漕ぎ続けていき七子峠という峠に入ったのですが

その峠で僕は初めて下り坂の恐怖にあいました。


道幅が広い分、コーナリングのバランスが今までとはちがく

バランスを少しでも崩してしまうと岩にぶつかってしまう恐れがありました

しかも峠というだけあり車やバイクの走り屋みたいな人も多く

あまり交通量もないためかドリフトしたりと非常に危なかったです(汗)

やっとブレーキの大切さに気付きました(笑)

峠を下りまた緩やかな道に入りのんびり漕いでると

土佐カツオの看板をよく目にしました

ん〜カツオか〜。
秋の旬っていったらカツオか?


僕はちなみにキノコ(特に椎茸)が食べられないのだが

高知では椎茸が山地と聞き

椎茸は無理!見たくない!

そう思っていたのですがまさかカツオとは!

確かに高知はカツオが有名ですもんね〜椎茸と違って。


食いたい。


そう思いながらチャリを漕いぎながら今日の目的地でもある

「かわうその里」に着くと

なんと土佐丼というカツオ丼があるじゃないですか!


これは食うしかない!

しかしいいのか?
正直贅沢だぞ!?

まっいいか(笑)


僕はメニューを見ずに土佐丼を注文しました

この道の駅での土佐丼は時間限定で出してるようで昼の二時から五時までに来ないと食べられないそうなんです

まさに間一髪!





そしてファイト一発で土佐丼を!

060928_1547~01.JPG


うまい。

060928_1548~01.JPG

どんぶりならではのタレがうまい。

いや何よりもカツオがなんてウマさなんだ。

これが土佐カツオ丼。

恐るべし!


まさに乾杯でした。


も〜満足!満足!

そして自己満足!


店を出てでっかい水槽がありその中にブッサイくな魚がいたので激写!

060928_1538~01.JPG

これもまた自己満足。

いや〜食った(笑)

うまかったすよ〜(笑)

まさに瞬殺でした!


今回の土佐丼をカンパ金で食べさせていただきました。

矢野岳志様・小林英里様。

本当においしくいただかせていただきました
ありましたございます

明日は桂浜にいき坂本龍馬との対面を果たしたいと思います。
posted by at 16:37| Comment(1) | TrackBack(1) | 【四国編】高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

愛媛県のいいとこ

【東京出発36日目 天気:晴れ 高知県四万十市中村】


大変遅くなりました。

熱の方も少し下がり気分もだいぶ楽になりました。

今は中村駅近くのビジネスホテルにいます。
そこで横になりながら愛媛県を振り返ってみました。


東京にいた時から愛媛はすごく自分の中では野球が盛んで魅力的なチームが多いという感じでした。


そして実際に自分の足で愛媛県に来て野球愛を肌で感じました


それは野球で一番大切なチーム一丸にプレーする事。

僕は選手からそれを習った事も大きな事だったのですがそれ以上に

ファンや球団関係者の方から教えてもらった気がします。


本当に野球は9人のフィールドプレイヤーだけじゃなくファンや関係者や監督・コーチに控えの選手達。

みんなでやるからこそ勝利なんだなって

それは頭でわかっていても実行するのは非常に難しい事だと思います。


けど愛媛県の方は一人一人が一生懸命で野球が大好きでチーム愛がすごくある。


そんな愛媛県が僕は大好きになりました。

あとは温泉街があるのは良かったですね☆


あとは有名な作家さんが作った作品があってそれを地域の人が盛り上げて今ではスポットになってる。


そういった地域の人の団結したパワーを感じました!


愛媛県のそういった人達のパワーが僕はすごく強いなって思いました。



体調を崩してしまって更新遅れてすみません。

風邪をひきダウン

【東京出発36日目 天気:晴れ 高知県四万十市中村】

今日は朝から僕の様子がおかしかった

なんか頭がぼーっとしてて鼻水がやたらでる

最近はこっちも朝・夜は寒くて昼間は暑いという

かなり気温調整が難しい日が続いていた

昨日休んだ道の駅を出発して薬局を探しながら自転車を漕いでると

全くといっていいほど何もない(涙)

060927_1107~01.JPG

コンビニすらなく永遠に続く快走路!


僕自身も徐々に体がいうことを利かなくなってきて


目は虚ろになるし足は重くて前に進まない。

だいたい5時間くらいこいだ辺りから体の限界をかんじてきた!

もう終わったな…


そんな言葉も頭を過ぎった(涙)


けど諦めたくなかったのでもうそっからは気力じゃ!!


チャリをまたこぎ始めたらやっと薬局を発見!


クスリを購入してまた更に真っ直ぐ進んでみたら


なんともきれいな赤い橋にどこまでも続いているような川。

060927_1159~01.JPG

そう高知県の名物。


四万十川にでたのです!

060927_1159~02.JPG

今まで苦しくダメかもと思ったけどこの一瞬だけは幸せでした(涙)

今日は近くに安い宿を見つけてはそこで休ませてもらいます。


風邪には気をつけてください(笑)
posted by at 18:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 【四国編】高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

16才のあの頃、そして今。

【東京出発35日目 天気:晴れ 愛媛県愛南町みしょうMIC】


昨夜、まちの駅で寝ていたら夜中に暴走族がきた!

辺りは完全な闇となってるのに彼らのバイクのライトが眩しく起きてみたら

060926_1705~01.JPG

お前どっからきとん?

と言われたので普通に「東京」と答えた!

するとだいたい5人くらいいた彼らがなぜか急に大人しくなった!

続けてちょっと強そうな子が

年いくつなん?

と聞いてきたので僕も続けて普通に

21だよ!

と言ったらさっきまでタメ口だった彼らが慣れない敬語を使いはじめた(笑)

なんてかわいいやつなんだろ

と思いだいたい二時間くらい話し込んだ!

旅をしているんだよ

と話しをしたら彼らは
俺らでもできるかな?
と言ってきた。

彼らはまだ16歳のフリーターだった。

僕は出来るよ!

と話すと彼らはうれしそうに

やっちゃうか(笑)

などと話しはじめた!
僕はうれしかった(^o^)

僕と年も変わらない若い人に僕がやってる事に共感を感じてくれた事に!

彼らと話しをしているうちに自分の16歳の時を思い出した

あの時の僕は飽きっぽく途中でなんでも投げ出した。

大学受験も途中で諦めた。

理由は簡単だった。

苦しい事から逃げた。楽をしたかった。

当時の僕は楽をするのには苦しい事を乗り越えてこそ手にはいるなんて分からなかった。

非常にザンネンだ(笑)

それから20歳になるまでに薄々感づき初めて
飽きっぽさを克服するために色々考えた。

けどどれもダメだった。

飽きっぽく更にはめんどくさがり。

僕はこんな自分がイヤだった。

この旅が始まった時もそうだった。

はずかしいながら、最初は一人に戸惑いを感じ

東京にいる友達に連絡しては何もできない自分がいた。

結局、昔から自分に甘かった。

辛い事からは逃げた。現実を見ようとしなかった。


このままじゃダメだ!
そう思い、まずは…

我慢を覚えた。


そして苦しいを楽しいと思うためにプラス思考になる事にした

最初はなかなかなれなかった。

けど旅を続けていくうちに最初は辛かった旅を楽しんでる自分がいた!

そして僕は海・山・川などの自然を見るのが好きだった。

そして愛媛県ではそれらを更に進化させる事ができてると思う。


野球がしたくてしたくて溜らないからバッティングセンターにいった。
壁あてをした。小学生と野球した。

ホームレスに寝床を邪魔された。

前の僕なら手を出してた。

けど堪えた。

プロになるために手をケガしたくない。

そして手を出せば相手も自分も痛い。

そして極めつけは

きつい山道を自分の力で登りそこから見た景色に感動を覚えて

060926_1231~01.JPG

下り坂ではノーブレーキで下り風を楽しんだ。

060926_1202~01.JPG

愛媛にきて自分を成長できた(…はず)

いいところはそんな僕を成長させてくれた県にある物・いる人全てだと僕は思う。


明日から高知に入る。歴史がある高知。

楽しみです(^o^)

ちなみに写メの中に僕が書いた絵があるのですが
それは昨夜に僕のとこにきた暴走族の子をイメージで書きました!

写真とりたかったのですがあまりにも闇で写らなかったのですみません(笑)
posted by at 17:37| Comment(4) | TrackBack(2) | 【四国編】愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

山超えに完敗

【東京出発34日目 天気:晴れ 愛媛県大州市】

ついに松山市をでまして〜!

ん〜すごく過ごしやすい町だっただけになんか複雑な気持ちでしたね(笑)

以前にも来た伊予市を過ぎたあたりから地獄が待ってました。


国道56号線を走ってると段々と山の中に入っていくのがわかって
なんか嫌な予感が頭をよぎり…


予感は的中!!

060925_1016~01.JPG

久しぶりの登坂道に最初はテンション高めでしたが


登っていくにつれて坂は急になり暑さで体力を奪われて

途中から意識が飛びそうでした(笑)


しかしそんな過酷な中にも癒しがありました

山道を通っててこんなにきれいな山をじっくり見れるのは

やっぱりチャリか歩きでしか見れない醍醐味なんだなと思います(^o^)

060925_1314~01.JPG

山だけでなく川もすごくきれいで飛び込みたかったのですが

さすがに橋の上からじゃ死ぬな(笑)

と思いやめました(^o^)

登り坂道をだいたい4キロ程登ったあとはお待ち兼ねの〜


下り坂(笑)


ノーブレーキの楽しさと言ったらもう最高でこれがある限り山道も楽しめそうですね(笑)

今日は大州市というとこまできました!

060925_1554~01.JPG

市街は下町な雰囲気でのんびりした町ですね☆

明日は宇和島に入りたいと思います!

大州の人に聞いた所、

宇和島は昔からの味のある町だと聞いてます楽しみです☆

test.jpg

☆日本1周リレーのコミュニティ☆
http://mixi.jp/view_community.pl?id=699258
posted by at 17:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 【四国編】愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。